Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

最近気になる漫画家

続きです。003.gif
最近気になる漫画家さんは、よしながふみさんです。
この方を知ったのは、お弁当屋さんで待っている間に立ち読みした週刊モーニングに連載されていた「きのう何食べた?」です。
内容は私の文才では書くのが難しいので省きます。
印象に残ったのは、同棲している二人の主人公がゲイだったこと。
ストーリー的には別にゲイ設定でなくても差し支えない話なのに、あえてゲイ。
でも二人の間柄はのほほんとしていて、いいなと思いました。

その次に出会ったよしなが作品が「西洋骨董洋菓子店」。
イチゴのタルトが表紙を飾っていて、そこに惹かれて手に取ったらよしながふみさんでした。
パラ見してみたら、冒頭からゲイの告白。
およよ?なぜこの人はいつも登場人物がゲイなんだ?と、不思議に思ったのですが、そういう漫画のジャンルがあることは、後で知りました。
好き嫌いの分かれそうな漫画だなと思いましたが、私はドンぴしゃではまりました。
他の作品も読んでみたのですが、登場人物がみんな誠実に生きてる感じがして私は好感が持て、料理のエピソードがちょこちょこ出てくるところも気に入りました011.gif
私が一番気に入ってる作品は、「一限めはやる気の民法」です。内容は見事にボーイズラブですが、愛すべき人物像が描かれてる気がするんです。
手に入りそうな作品は大体読みましたが、この方同人誌出身で、プロデビュー後も作品のその後のエピソードなどを同人誌で発表してらっしゃるので、それは手に入れるのは難しいかな。残念です。
今、「大奥」が映画化されてますよね。すごいなあ。
これからも活躍を期待する漫画家さんです。
[PR]
by plath | 2010-11-17 16:25 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー