Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

「Wの悲劇」

武田航平くん目当てで(と、いうか、応援する気持ち)で見始めた「Wの悲劇」。
昨日で終わっちゃいましたね。

主演の武井咲ちゃんの演技、良かったです。
二役を上っ面だけでなく演じ分けていて、
しかも和辻摩子のふりをしている倉沢さつきとか、その逆とか微妙な演技もちゃんと出来てる。スゴイです。

昔、大竹しのぶがNHKで多重人格の役をしたことがあったけど
その最終回で人格が統合?された瞬間の演技が素晴らしく、咲ちゃんの演技を見ていて、そのことを思い出しました。

ただ、もともと声が高いからそこが残念です。

ゲーム、ニンテンドー3DSの「ドクターロートレックと忘却の騎士団」のソフィー役の時も
声が高くて、ゲームしていてちょっと疲れた(o´Д`)=з

でも主役のロートレック役の岸谷五朗より、演技はうまかったような?

さつきの役はちゃんと抑えてスレた感じを出してて、頑張ってたなぁ。
私の好みの顔じゃないんだけど、最近注目です!

武田航平くんも、もちょっとガンバレって、突っ込みたくなるところが多々ありましたが
いい味出していたと思います。(最終回の演技は残念だったかな。それともあれはあれで良かったのか。)

私はあの方の前向きな生き方が大好きなので、(自分には難しい^^;)
また何かに出演したら応援したいと思います。





[PR]
by plath | 2012-06-15 15:50 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー