Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

読書感想文

夏休みも半ばを過ぎ、そろそろ宿題の読書感想文用の本を読まなければいけないのに、息子は普段から漫画しか読まない奴なので、何の本を読んだらいいかわからず、私が買った「火花」でも読もうかなと、言っています。
「火花」は漢字も多く、国語のテストで「柔和」を「じゅうわ」と読むようなバカには無理だと思うのですが…。
しかも、私的にはちっとも面白くなかったし。
でも、うちにある本と言えば、三島由紀夫とか、安部公房、ヘッセ、村上龍、素九鬼子位しかなくて、あとはみんなどっか行っちゃったので、その中で息子が読めそうなものを選ぶのもなかなか難しい。
あまり性描写が激しいものは読ませたくないし。
うーん。漫画本ならオススメいっぱいあるんだけどなぁ。
佐橋慶女の「おじいさんの台所」なんか面白くていいかなと思うんですが(読みやすいし)、息子がそういうのに興味を抱くか、疑問。
やっぱ普段から本読むような子にしないとダメですねぇ。
私も中学生の時は、ほとんど本を読まなかったし。
高校にはいってからですね。アラン・シリトーとか、シルビア・プラスとか好きになったのは。
中沢けいの「海を感じるとき」もうちにあったな。
でも無理そう、うーん、何がいいやら。
そういえば、石川達三の「青春の蹉跌」どこいったんだろ?
[PR]
by plath | 2016-08-14 08:16 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー