Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

塩狩峠

息子の読書感想文用の本を探しにTSUTAYAに行ったら、三浦綾子さんの「塩狩峠」が置いてありました。

家にこの本あったけど、全部は読んでません。
暴走した列車に、乗客を助けるために自ら線路に身を投げ出して、列車を停める。
その描写がなんか怖くて読めなかった。

試しに息子に「これなんかどう?」と言ってみたら、見事に無視。

今から読んだら、夏休み終わっちゃいそうだしね。
今なら私が読んでみたい気もする。
どうかな?読めるかな?う~む。

a0054647_13175144.jpg





[PR]
by plath | 2016-08-14 20:59 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー