Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

『斉木楠雄のさい難』

息子がGEOで借りて来た漫画。(さいなんの「さい」の字が変換出来ね~)
ケタケタ笑いながら読んでるので、「何そんな面白いの?」と、1巻をちら読みしてみたら、うん!これはハマると思った。
生まれた時から超能力を持ってる男の子の苦労話しだが、ツッコミの台詞が面白い。
旦那が「『クレヨンしんちゃん』以来じゃねえの、そんな笑ってんの」と言ったが、そのとおりだ。
『クレヨンしんちゃん』は私が大好きで集めていたが、息子も幼稚園の時から読んではゲラゲラ笑っていた。(あの漫画を勧める母親もあまりいないと思うが)
で、その『斉木楠雄の…』ψ←さい難のさいってこんな感じ。
4巻目にして、若干ギャグが失速してきた感が否めないが、面白い。
私も久しぶりに笑った漫画。オススメです。
[PR]
by plath | 2016-08-18 23:22 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー