Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

こうちゃん

こうちゃんと言っても、フォーリーブスの北公次じゃないですよ。(古っ)
私の中学時代の同級生。
鴻巣さん。
ギターと、ピアノが上手で、作曲もするという才能溢れる娘で、私とは3年の時しかクラスは一緒にならなかったけど、ずっと友達でした。
オフコースファンってことがきっかけだったのかな?ちょっと記憶にありません。

その頃から私は詩を書くのが好きで、授業そっちのけで詩ばかり書いてたので、こうちゃんが作った曲に、作詞をしたりしてましたね。

「EveryNight」という曲を作った時は、メロディーを聴いて、なんていい曲と思い、その日のうちに風呂場で5分くらいで作詞をしました。

詩を作るときはいつも、そんな感じです。
勝手に言葉がメロディーにのって浮かんでくる。
なので、替え歌も得意でした。英語の曲なんかは自分で勝手に詩を付けて歌います。

こうちゃんと一緒に文化祭で歌も歌いました。
歌はオフコースの「でももう花はいらない」です。
「秋の気配」と、どっちにするか迷いましたが、「秋の気配」は難しいということで、諦めました。

こうちゃんは、家庭が複雑で、お父さんがいなく、お母さんは男が出来て、ある日イチャついてる場面をみてしまい、うちに泣きながら来たこともありました。

高校に入ってからは、こうちゃんのお母さんは東京に男と住んで、こうちゃんは弟と二人で、仙台のアパートを借りて住んでました。共同トイレのアパートでした。
普通なら、グレても仕方ないのに、こうちゃんは慎ましく暮らしてました。

高校が違うので、なかなか会えなかったけど、二人ともバンド好きでハウンド・ドッグ(私はあまり興味なかったけど)とか、カッパを着てスターリンとか、(ミチロウが汚物を撒き散らすというので)行きましたね。因みにミチロウは、気さくで、私が着ていった服にサインしてくれましたよ。

菅生で夏にやってた「ロックンロールオリンピック」(だったかな?)にも一緒に行きました。

こうちゃんにはいろんなバンドを教えてもらいました。
売れる前のBOOWYとか。ミニコミ誌作ってましたね。

なんていうバンドか忘れたんですが、ドラムの人から告白されたとも言ってました。プロのバンドですよ。
すげーこうちゃん!付き合っちゃえと言ったんですが、好みじゃなかったようで、お断りしたみたいです。

そのこうちゃんも高校卒業して、しばらくして東京に行っちゃって、それからは音信不通。

今、どうしてるかな。一緒に「EveryNight」歌いたいな。
こうちゃんが吹き込んだテープ、大事にしてたのに引っ越しの繰り返しで何処かにいってしまった。
会いたいです。私の大事な友達。


[PR]
by plath | 2016-09-13 23:03 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー