Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

モテない君

うちの息子は生まれたての頃はみんなから「ハンサム君(古い)だね〜」と言われたのだが、歳を重ねる毎に残念なビジュアルになっていった。
現在ではくせっ毛ニキビ面のメガネ君だ。

なので、中学の時は全くモテなかった。

でも、私はそれでいいかな、と思っていた。
若い頃に下手にモテて、あんなことやこんなことされてもいやなので。

私も中学2年の夏休み、行きつけのレコード屋で年上の高専生と親しくなった。(特に好きという訳ではなかった。同級生に好きな人居たし。レコード屋で話しするだけ。)

その人からある日家に来ないかと誘われた。
「え……それは危険じゃないか?」
そう思った私は友達を二人ほど連れて、その高専生の家に行った。
案の定、家の人は誰も居ない。
友達とワチャワチャしてその日は帰った。

後日、その高専生から公園に呼び出されて
「キミはまだ子供だね。」と言われ、私はなんだかフラれたような状態になった。

「いや、別にわし好きな人いるし。寧ろ子供じゃないから一人でノコノコ男の家に遊びに行かなかった訳だし。やっぱりてめえ、やる気満々だったんじゃん。つうか、『キミ』って呼ぶなよ。ゾワゾワする。」と思ったが「あ、そうですね〜」と返した。

という訳で、私は20歳を過ぎるまでは貞操観念はしっかりしていたので(その後はグダグダ)是非息子にも異性に対しては節度を持って接して欲しいと思っている…んだが、今週土曜日、息子はクラスの女の子からグループ学習のなんたらで、わからない事があるからと、休みの日にわざわざ学校に行って、そのなんたら学習を教えるというのだ。
「え?それって他の子はいないの?」
私が訊くと「いない」と言う。

休みの日に女に誘われ、いそいそ学校に行く息子も息子だが、学習とはいえ男をなんの躊躇もなく誘うその子ってどうなのよ。まるで土屋太鳳ちゃんのような距離感。おばちゃんの感覚では理解できない。

「土曜日、用事とか無かったよね。」
息子が言うので
「あったとしても、もう約束してきたんだろ。そしたらそっち優先しろよ。でもあんなことやこんなことしないでね。」と言った。

心配し過ぎかも知れないが、恋愛に関しては何かあった時、たとえ女がイケイケでも男の責任は重くなる。
責任のとれる歳になってからなら「ご自由に」だが、まだ女を見極める力もない今は健全な男女交際をして貰いたい。
だから今はモテない君でいいのにさ。





[PR]
by plath | 2017-07-07 06:30 | ひとりごと
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー