Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

翻訳アプリ大活躍

a0054647_18100645.jpg

この写真にコメントが付いた。
私的にはコンクリートの汚れが好きなんだが、まあ、よく見るとボケてる気もする。

大体私はファインダーを覗いてない。
ちっさくてどう写ってるか分からないし、画的にバランスが取れてるかの判断も小さいと分かりづらい。

よくInstagramで「#ファインダー越しの私」なんてあるが、私の写真は全く王道じゃない。
写真が趣味な人からしたら、「よくもflickrに投稿してるな、おぬし」だろう。

奈江ちゃんの真似だし。
それじゃなきゃflickrなんかしないもん。
エキブロの私が気に入ってる人の方が何万倍も上手い。構図も凝ってるし、ボケたりしてないし。

flickrでフォローしてくれる人にはお返しにフォローするけど、この人の写真いいなあと思って自分からフォローしたのは奈江ちゃんとdanaさんとjarratoshさんとあともう一人だけ。名前忘れた。枯葉の人は向こうから先にフォローしてくれたから有難かった。

自分からフォローなんて恥ずかしくて出来ない。そんなフレンドリーじゃないし。

Instagramも自分からフォローしたのは奈江ちゃんと武田航平と工藤静香と和菓子職人の人と仏像とかを素敵に撮る人。

フォローしてもらえたら嬉しいけど、写真見るのが大変。その時間あったらカラオケしたい。

上の写真に付いたコメントが英語じゃないのは分かったんだが、何語か分からない。
その人の名前がサルバトーレって読めたから、それをググるとイタリア語らしい。

翻訳アプリでイタリア語で訳したら、
「非常によく完成した写真!」だって。
そうなの?ボケてるけど。

見る人の感性ってそれぞれだよね。
外国人が大好きなネタりかキムタク写真は私は見飽きたし、食べ物の写真は大体ゲロ飯だし、野菜や果物は毒々しい色。マクロレンズあるある花の中心のどアップ。
でもそういうのにfavoriteが付いている。
私がこれいいと思う写真にはあまりfavoriteが付いてなかったりする。
まあ、私は少数派だし。いいんだけど。

動物の写真は「これ、boketeに使えそう」なんて、曇った眼で見てるからホントにいい写真なんて判別出来ん。

写真なんて本気で趣味にしたら、我が家は破産するわ。レンズバカ高いもん。
そんな金あるなら『FOREVER SHINYA』買う。

でもAmazonで出てた中古、もうどこかの金持ちに買われたかもと思うと、怖くて見ることが出来ない。
なんでワーナーさん返事くれないんだろう。
虚しい。




あー!かっこいい!絶対シークレットブーツ履いてると思うけど。

※タイトルと内容全然違くなった。




[PR]
by plath | 2017-11-16 18:09 | ひとりごと
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー