Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

ト音記号

息子の学校の音楽の教科書を見て、ビックリした。
まるで私が小学校の時に習った時のような練習問題がズラリ。

ト音記号を書いてみましょう。とか、
四分音符を書いてみましょう。とか、
ドドレレミーを五線紙に書いてみましょう。

えっ?何これ?

「ト音記号って何?」と息子。
はい?
中学校でリコーダーのテストとかあったはずだよね。褒められたとか言ってたよね?
どうやってメロディー覚えたの?

「四分音符にこういうの付いてるの何?
羽みたいなの」

「八分音符…」

確か私が小学生の時、歌のテスト、ハーモニカ、リコーダーのテストに加え、筆記テストもあったと思うんだが。
今は習わないのか?そういえば英語の筆記体も教えないらしいしな。

でも、昔は「明星」や「平凡」の付録に必ず歌本があって、歌詞とともに楽譜も載ってて、それを見て私はよくオルガンで弾いてたけど。
それで楽譜の見方覚えたけど。

でも鼓笛隊は先生が模造紙にドドドドミファソとか書いてたな。

吹奏楽部に入ってからは、フェルマータだのナチュラルだのは知ったが。

今時の子って、ゲームやネットばっかりして、なんかもっと知識を広めろやと思う。
感性が育たないんじゃないかと思ってしまう。

あまりにネットやゲームが楽しすぎて、音楽なんかつまんないんだろうな。
今時の音楽もアホっぽいのばっかりだし。
だから意識高い系のお母さん方は子供にピアノとか習わせるのかな。

私は興味を持つと独学でなんでも覚えようとするから、習い事とかピンとこないが、無理にでもさせた方がいいのかね?
でも興味無いと身につかない気もするんだが。

まあト音記号くらいは知っててくれよ。
息子よ。

a0054647_22033807.jpg

[PR]
by plath | 2017-04-19 12:43 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー