Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

おんなじ話し

鬱と不眠症で通ってる隣町の精神科。
K医師がそろそろ歳で引退を考えてるからと、新しい医師をメインに自分はどうしてもK医師に診てもらいたい人だけにして、フェードアウトするらしい。

私はその医師に対して「クスリばっかり出す先生」というイメージしかないので、迷わず「新しい先生で構いません。」と言ったが、K医師信者は思いの外多く、新しい医師の方は空いている。

でも、新しい医師は私がクスリを減らしたいと言ったら、
「ユーロジンというクスリは24時間効果が続くから、これを2錠から1錠に少しずつ減らしていきましょう。でも、それで眠れなくても困るからとりあえず2錠出しておくからね。自分でその時で調節してみましょうか。」とクスリの効く時間の表まで見せて、丁寧に説明してくれた。

K医師はそんな説明、一切してくれた事なかったな、この先生なら信じられるかなと思った。

そして1カ月後、またクスリを貰いに病院へ行った。もうずっとユーロジン1錠でも眠れていた。
「この1カ月どうでしたか?」
「はい、息子の弁当作りの為に朝早起きしなくちゃいけないので、クスリがまだ残ってる状態で起きなくちゃいけないので少ししんどいです。」
と言ったら、その医師はまたまた表を取り出して1カ月前とまるっきり同じ事を話し始めた。

「先生、その話し2回目ですが…」と、心の中で思いながらはいはいと聞いた。

ちょっと大丈夫か?と思いながらも、話しはよく聞いてくれる医師なので、まあいいかと考えてる。
また次行った時、同じ事言われたらその時は
「前も聞きました。」って言おうかなと思ってる。

少しずつ新しい医師の患者さんも増えてきてるみたいだし、誰に何話したのか忘れちゃってるのかな?そうだと良いけど。







[PR]
by plath | 2017-04-30 16:04 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30