Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

絨毯

旦那がまたしても実家から要らぬ物をもらってきた。

6畳用の絨毯。

それを息子の部屋に敷こうとする。
やめてよ。
絨毯はさ、クイックルワイパーかけられないし、掃除機出すの面倒なの。

息子共々「今のままでいいのに」と散々言うが、旦那は意地になって敷こうとする。
でもやっぱりデカ過ぎて変。

「縦にすればいいのがや」とか言って、息子に
「おめえここ片付けろ」と無理矢理。

息子と顔を合わせ、首を傾げる。

「ねえ、これ自分でもらってきたの?」
「違う。寄越さったんだ。今まで敷いでだやづ。新しいの買ったがらって」

……ああ、またか。
断らない旦那もだが、義母は余計なものを買っては要らなくなるとうちに押し付ける。
私にも自分で買って一度しか袖を通してない服を
「〇〇ちゃん着れっかと思って」と言って、しつこく押し付けてくる。
もちろん趣味に合わない服。

しかもその理由が
「あんたにちゃんとした格好して欲しいから」
あっそう。すみませんね。
そういう人を見下したようなとこがキライなんだよ。

私が断っても断っても、
「なんだや、良いから着てみなさい」と、無理矢理。そしてその様子を見ていた義父から叱られる。「しつこいぞ」と。

果ては無理矢理くれた服のお礼も無いの?と、電話してくる。迷惑この上ない。

旦那はマザコン気質なので、要らないものを断るということをしない。

今回もそれだ。
私たちが冷めた目で見ていると、キレてきた。
なんなのさ、もう。

掃除するこっちの身にもなれよ。

しかもまだ新しい絨毯。
なんでまだ使えそうなのに新しいの買うの?
お義母さんらしいわ、全く。

結局その絨毯は息子の部屋には使えず、キレながら折りたたまれて、部屋の隅に。
ものすごく邪魔だ。





[PR]
by plath | 2017-05-07 12:45 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー