Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

2017年 11月 05日 ( 2 )

デート

昨日お義母さんから電話がきて、
「plathちゃん歌うの好きって聞いたから明日市民会館のなんだが(多分素人カラオケ大会)に行かない。チケット2枚あるの」

「あ、はい」

あー!クソめんどくせえ!

確かに歌うのは好きだけど、素人カラオケ大会なんてDAMの精密採点で高得点狙ってばっかいるような
「どうよ、オレ上手いだろう」感出して歌う人ばっかりじゃん。
そういうの嫌いだし、ましてお義母さんと一緒って、もう罰ゲームじゃん。

貴重な時間、また
「あんたもっと痩せなさい」
「紅くらいさしなさい」とか言われんのやだ。
次男の嫁誘えばいいじゃん。
いっつも買い物行ってんでしょ。
なんで可愛げのない嫁、誘うんだよ。

そんな時間あるならあいざき進也の歌聴いてた方がいいわ。

仕方ないから化粧したけど口紅が見つからない。

そんないい姑しなくていいからほっといてくれ。
息子に
「今日、ばあちゃんとデートなの」って言ったら、
「だらしねぇな。嫌なら断わりゃ良かったじゃん。具合悪いって言って」って言われた。

うん、そうだけどさ、自分の考え曲げてまで従えって言われたらハッキリ言うけど、
基本断れないタイプなんだよ。母ちゃんは。
じゃなきゃPTA総会の代理司会なんて引き受けないよ。

ああ午後から地獄。

a0054647_12114683.jpg





[PR]
by plath | 2017-11-05 11:42 | ボヤキ

dofって何?

a0054647_10362534.jpg

この写真に「nice dof」ってコメントが付いたんだが、dofの意味が分からない。

検索したら被写界深度だって。
被写界深度って何?

以下引用

被写界深度

 【depth of field

被写界深度とは、カメラで被写体にピントを合わせたときに、被写体前後の範囲の中でピントが合っている幅のこと。

被写体にピントを合わせると、その前後にもある程度ピントの合った範囲が存在する。この範囲のことを被写界深度と言い、この範囲が広い(より奥から手前までピントが合っている)状態を「被写界深度が深い」、狭い(被写体以外はほとんどぼやけている)状態を「被写界深度が浅い」という。「深い」というのは「奥にあるものにピントが合う」という意味ではない。

被写界深度は写真の「表現」に大きな影響を与える。被写体を強調したい場合は、周囲を目立たせない必要があるため、被写界深度を浅くすればよい。画面全体に撮りたいものが散らばっている場合は、被写界深度を深くすれば広い範囲をくっきり撮ることができる。

被写界深度は、絞りを開いて(F値を小さくする)、レンズの焦点距離を長くとり(望遠側にする)、被写体に近寄れば、浅くなる。逆に、絞りを絞って(F値を大きくする)、焦点距離を短くし(広角側にする)、被写体から遠ざかれば、被写界深度は深くなる。デジタルカメラでは撮像素子(CCDなど)のサイズが大きいほど、被写界深度は浅くなる。



…難しくてよく分からん。
そんなの考えて写真撮らんし。
ただ「バックがボケた淡い緑にしたい」ってだけで撮った写真だもん。

みんなそういうの考えて撮るんだろうか?
だとしたら、本当に私の写真って素人写真だ。

Flickrでたくさんの人が仲間になってるグループの写真見たら、また海&夕焼け写真。
favoriteなんて万超え。

でも、その人の写真、あんまり色鮮やかでくっきりし過ぎてて、なんかラッセンっぽい。
「もうラッセン見とけばいいじゃん」
しかも何枚も何枚もネタりかキムタク写真。
飽きる。

鳥の写真撮る人は、間違い探し?ってくらい同じような写真UPしてるし。

でも、多分それが本当の写真家なんだろうな。
私みたいにあれこれ撮らないんだろうな。
そういう人から見たら、私の写真は節操ないんだろう。

まあ、計算苦手だし、感覚で撮るわ。
写真真剣じゃないし。
田舎で一眼レフなんか首からぶら下げてたら不審者だし。
かわいいと思うもの撮る。






[PR]
by plath | 2017-11-05 10:34 | ひとりごと
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー