Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日記( 236 )

一日中テレビ

今日は一日中テレビを見ていた。
紀宮様の結婚式だもんね。
私は結婚式はしてないし、お金がもったいないので、‘したい’とも思わないのだが、紀宮様のあの笑みと、美智子様の披露宴での何ともいえないお顔を拝見したら不覚にも涙が・・・。旦那に冷めた目で見られた・・・。

お幸せになっていただきたいですね~。
[PR]
by plath | 2005-11-16 00:48 | 日記

手術になった

今日、ちょびのおなかを見たら、おっぱいのところにある腫瘍が大きくなっていた。
以前からあったもので、大きさが変わらないうちは様子をみておいてと主治医に言われていたものなのだが、今まではとくに大きさが変わるようなことはなかった。
それなのに・・・。
あわてて病院に連れてったら、「大きくなってるね。手術して病理検査に出した方がいいよ。」とのこと。ちょびはもう13歳。本当は体に負担なんてかけたくないんだが、このまま大きくなるのをほおっておくわけにはいかない。

2年前にも同じ手術をした。犬は乳腺が沢山あるので、あっちを切ってもこっちが・・・みたいなことになる。前回は左側。今回は右側の第5なんたらとか言っていた。
最近ちょびも歳のせいか足腰も弱くなり、階段を上り下りするのも危なっかしくなってきた。
でももしかしたら、お腹が痛かったせいなのかも・・・。気づいてあげられなくてごめんね。

どうか悪性の腫瘍ではありませんように。前回のように良性のものでありますように。
ちょびがいなくなることなんて考えたくも無い。いずれそういう時がくることはわかってはいるが、覚悟が出来ないんだな。母が死んだ時も、覚悟しててもやっぱり死んだ後は現実を認めたくなくて、ずっと思い出すこともしなかったら、命日がいつだったか忘れかけた。危ない。
逃げてても仕方ないんだけど、大事なものを失くすのはやっぱつらいよ。
[PR]
by plath | 2005-11-14 22:01 | 日記

ついに!

a0054647_2552281.jpg昨日、大河原の生協でラズベリーは売っていないのかと尋ねると、頼めば取り寄せてくれるとのこと。このサービスはどこの生協でもやっているというので、今日、地元の生協にてさっそく聞いてみた。すると、火、木、土曜日に、市場に入ってくるので前日までに注文すれば手に入れることが可能だという返事が返ってきた。
う、うれし~♪
今までどこの店を探しても、ラズベリーを手に入れることは出来なかった。
ラズベリーは傷みやすく、高価なので滅多に店に置かないというのがその理由。それでも大河原の生協ではオープンしてしばらくの間は仕入れてくれていたのだが、春になり、500円から900円台になった辺りで、やはり誰も買わなくなってしまったのだろう。全く店頭に並ばなくなってしまった。何度も何度も聞いてはみたが、その時は「今は置かないんですよ」だけで、取り寄せてくれるなんて情報は、一言も無かった。もっと早く知ってたら・・・。
しかしこれからは、欲しい時に手に入れることが出来るなんてケーキ屋さんみたいなことが出来るようになったのだ。以前のようにラズベリーを見つけたら、特に作りたいケーキが無くとも今度いつお目にかかれるかわからないので、とりあえず買っておく、なんて馬鹿なことをしなくてもすむようになったのは本当にありがたい。じっくりと作りたいお菓子を考えてから注文をすればいいのだ。なんだか夢のようだが、現実だ。
ラズベリー一つで幸せ気分とはお安い女である。
とにかく今は、あの可愛らしいラズベリーを早くお菓子に使いたくてウズウズしている。
[PR]
by plath | 2005-11-13 00:59 | 日記

月に一度の楽しみ

今日は、月に一度のちょびのシャンプーの日。
ちょびをペットショップに預けている間、わたし達は七ヶ宿まで蕎麦を食べに行く。自宅からは結構な距離だが、これをもう13年続けている。

七ヶ宿はとてもいいところだ。何も無いと言ってしまえばそれまでだが、何も無い代わりに見事なまでの自然が溢れている。
今の時期は紅葉。少し時期を逃した感はあるが、やはり綺麗だった。(本当は11月初めがベスト)緑、黄色、赤、茶色、橙のバランスが素晴らしく、美しい油絵を見ているようだ。
それなのに、アホな私はなんとカメラを忘れてしまった!
カメラをいつも持ち歩いている人はすごい!私は、写真といえば自作のお菓子くらいしか撮らないので、出かける時は忘れてしまい、後悔することが多い。
でも、今日はとくに悔やまれた。紅葉は来年まで見られないのだから。
しかし無いものは仕方ない。鮮やかな紅葉を自分の目にしっかりと焼き付け、来年こそは忘れないようにと誓った。

こんなふうに七ヶ宿に対しては思い入れが強い私だが、家族はといえば風景には全く興味が無いらしく、七ヶ宿へ行く目的は蕎麦のみである。
私も蕎麦は好物だが、やはり一人ぐらい風景に感動してくれる人が居てくれても良いのにと思う。一人ではしゃいでもノッて来てくれないので、いつも寂しく心の中で感動を爆発させているのだ。もぞこ。

行きつけの蕎麦屋は、高齢のおんちゃんが蕎麦を打っている。
何ヶ月も店が閉まっていて、後で聞くと入院していたなんてことが2回ほどあった。もしもおんちゃんが店を閉めてしまったら、うちの家族は何の目的も無く、(私にはあるのだが)七ヶ宿なんて遠い場所まで出かけてくれなくなるだろう。
そんなことになったらあの美しい四季折々の風景は二度と拝めなくなってしまう。もちろん、蕎麦が食べられなくなってしまうのもイタイ。すべてはおんちゃんにかかっているのだ。
私の月に一度の楽しみの為にも、おんちゃんにはいつまでも元気で美味しい蕎麦を打ち続けていただきたいものである。
[PR]
by plath | 2005-11-12 00:44 | 日記

パジャマ

a0054647_23325819.jpg

a0054647_23335418.jpg

a0054647_2334499.jpg

a0054647_23352040.jpg

息子のパジャマを着る娘、ちょび。
                    
[PR]
by plath | 2005-11-09 23:40 | 日記

定義さんに行って来た

a0054647_23323024.jpg
「紅葉が見ごろです。」と、しきりに天気予報で言っているので、これは見に行かねばと、めんどくさがる旦那を説得。
さて何処に行こうかと相談していると、息子が「定義さんの油揚げが食べたい!」
目的は紅葉のはずだが・・・?と思ったが、大丈夫。
定義さんも今が紅葉は見ごろなはず。
「んで、定義さんにすっか!」と、あっさり決定。
定義さんとは、正式名称「定義如来西方寺」というのだが、地元民は皆、「定義さん」と言っている。(発音は微妙に「じょうげさん」だったりする。)

自宅から1時間ほどで定義さんに到着。
さあ、まずはお参り・・・と思いきや、
「あぶらげ(油揚げ)、食ってっかわ?」という旦那の一言で、ばちあたりにも先に食べものにありつくことになった。
日曜日ということもあり、油揚げで有名な「定義とうふ店」は長蛇の列。
しかしここの油揚げは旦那と息子の大好物。
普段なら「混んでっからやめっぺわ。」と、あきらめの早い旦那が
この時ばかりは「俺並ぶがら、待ってろ。」と、たのもしいお言葉♪
それでも回転が早いのもこの店の魅力で、
そんなに待つこともなく熱々の油揚げにありつくことが出来た。a0054647_23363181.jpg




写真撮るというのに、食べ始める旦那。






その後、ついでのようにお参りをすませ、本来の目的である紅葉を見ようと五重塔へ。a0054647_23442994.jpgしかし、あいにくこの日は、今にも雨が降ってきそうな曇り空。紅葉もちょっとかすんで見える。それでもたくさんの人がカメラを持って撮影していた。私も負けじとカメラを構えるが、どうにもきれいに写らない。紅葉をキレイに撮る技術があるわけでもないので特に執着もせず、「やっぱダメだ。どれ、写してけっからそごさ立で。」と、息子を‘からくりシアター浄土くん’(決して一休さんではない)の隣に立たせてパチリ。
a0054647_2354148.jpg

私にとって、秋はやっぱり食欲の秋なのね。
ヘタに芸術家を気取って写真なんか撮ろうとしても、このザマさ。
秋らしい(?)写真はこれくらいしか撮れませんでした。

a0054647_0545587.jpga0054647_054180.jpg


a0054647_0573974.jpga0054647_0564254.jpg
[PR]
by plath | 2005-11-06 21:20 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー