Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ドラえもん~

こんなのが2013年に限定発売されてました。

『FOREVER SHINYA Complete Albums & Premium DVD Box 1974-1979 [10CD+DVD]』

a0054647_00011969.jpg


a0054647_00012048.jpg


デビューから発売されたEP、LPの全曲CD化。
おまけに歌番組で歌ったシングル曲やオーディションの映像を収めたDVD付き。

うそ~、何それ。
2013年なんて鬱になった頃じゃん。
まさかね、再びあいざき進也に狂うなんて思いもしなかった頃だよね。
そんな金あるなら『太陽にほえろ!』のマカロニ編のDVD買いたいと思ってる頃だよね。

なんでこうタイミング悪いんだろう。

もうどこにも売ってないの。
全部「お取り扱いはありません」とか「廃盤」って書いてある。
CDだけならTSUTAYAのネットレンタルで借りれるみたいだけど、DVD観たいじゃないかよ。
てか、DVDが観たいんだよ。

あんまりショックでV6の『愛なんだ2017』全然観られなかった。もう森田君とかどうでも良かった。どうせ宮沢りえちゃんのもんだし。

こんな時ドラえもんが居てくれたら…。
「タイムマシン」で2013年に戻って買ってくるのに。
ついでに「もしもボックス」でカルミン再発売されるようにするのに。

まあ私はずっとあいざき進也のファンだった訳じゃないし、ショーケン、甲斐さん、小田さん、キヨシロー、久保田と浮気しまくりだけどさ。
ずっとあいざき進也のファンだった人からしたら「何言ってんだ」だけど。
こんな目に遭っても仕方ないのはわかってるんだけど、でもなんで限定なのよ。
これじゃまるでRCの『シングル・マン』みたいだ。
でも私は吉見佑子にはなれない。

もうやだ。元気出ない。
マジでドラえもん欲しい。


[PR]
by plath | 2017-08-30 23:02 | ボヤキ

寝ても覚めても

これはもうすぐ死ぬのかというくらい、
寝ても覚めても『あいざき進也』の日々。

朝起きて、ご飯を食べて家事を済ませ、ソファーに落ち着けば
『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』。

全18曲聴き終わり、レベルアップ中の
『FF12TZA』をプレイしながら
『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』。

ひと息ついて、ネットで「あいざき進也」を検索。
息子が起きてくると、聴けないので夜に家族が寝てからまた『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』。
寝るときも頭の中であいざき進也の歌が鳴っている。

もうはっきり言って中毒です。

YouTubeのコメントに
「嵐のニノに似てる」とあれば、
「系統はそうかもしれないけど、違うし!」と怒り、
「歌が上手い」のコメントがあれば
「そうよね、そうよね」と、嬉しくなる。

確実に小学生に戻ってる。
やっぱりもうすぐ死ぬのかしら。

YouTubeに半田健人の「僕と歌謡曲」という動画で、70年代のアイドルについて語っているのがあって、あいざき進也にも触れていた。
やっぱり歌が上手いって褒めてた。
そして、「僕ね、あいざきさんのウィスパーカード聴いたんですよ」と。

ウィスパーカード?そんなのあったかな?

「他の人達は台本を言わされてる感じなんですが、あいざきさんは完璧だったんですよ。西城秀樹さんなんかテレちゃってるんですが、あいざきさんはこまっしゃくれてるというか、完璧なんです。」と、あいざき進也のアイドルとしての姿勢を凄く褒めていた。

なんだよ、どんなのだよ。聴きたいじゃん。

ネットオークションで出回ってないのか調べると、10年くらい前に入札44で、誰かが落札していた。

あークソ!聴きたかった。
あの半田健人がそこまで言うなんてさ、聴きたいじゃん。
でも時すでに遅しよね。

なんで今頃あの頃の思いが再燃してるんでしょ。
最近腰から臀部が痛いし、紫斑は出まくるし、お迎えが近いのかしら。

一番最初にファンになった森田健作まで戻ったらいよいよヤバいだろうな。
まあ、それはないと思うけど。

現在のあいざき進也の姿をうっかり観てしまうと現実に引き戻されるので、なるべく観ないようにしている。
たまに動画を観てしまうと、やっぱり少し声の伸びが無くなってるなと感じる。
仕方ないけどね。

甲斐さんの巻き舌に比べれば、マシだわ。
歳とって声も容姿もあまり変わらないのは小田さんくらい。

あと、運動神経が良いことも動画で知った。
56歳の時にバク転してた。凄い。

スマホの壁紙も裕木奈江ちゃんからあいざき進也に変えた。もう病気だわ。

a0054647_23593161.jpg





[PR]
by plath | 2017-08-29 23:21 | ひとりごと

蔵王きつね村

a0054647_10453181.jpg
a0054647_10455383.jpg
a0054647_10460873.jpg
a0054647_10463960.jpg

a0054647_11002752.jpg


蔵王きつね村に行ってきました。
想像してたのと全然違って、もっと緑とかあるのかと思ったら
コンクリートばっかりで、そして暑さのせいか、夜行性なのか知らないが、園内のきつね、85%くらい寝てる。

たまに起きてるのもいるけど、園内の看板には
「手を出すと100%噛まれます」という脅し文句が書いてあるので迂闊に手を出せない。

入園前に受け付けのお姉さんが注意事項を言うんだが、それもすごい脅し口調。
私のカメラを見て
「写真に夢中になってると噛まれます。この間も女性の方が噛まれました。全て自己責任でお願いします。」

実際はもっときつい口調で長々と注意。
危険を伝えたいのはわかるけど、もう少し優しく言ってくれてもいいのに。

入園する前から「素人が遊び半分でこんなとこに来て噛まれたって知らないからね!」と怒られた気分になる。

というわけで、きつねには近づけないので、起きている写真は殆ど撮れませんでした。
アップの写真は全て望遠レンズ。

ついでに言うと、すごく臭かった。
下の養豚場の臭いが来るって言ってたけど、絶対きつねの臭いだと思う。
田舎者には慣れた臭いだが、都会の人は耐えられないかもしれない。
動物園感覚で行ってはいけない場所ですね。





[PR]
by plath | 2017-08-28 10:57 | 写真

カラオケデビュー

先日、音痴過ぎて中学時代に合唱コンクールで
「口パクして」と言われた過去を持つ息子が、友達と映画「ポケモン」を観に行った帰り、遂にカラオケデビューした。

それまでは誘われても音楽にあまり興味がなく、歌う曲もない為、誘いを断っていた息子。

「え!あんた何歌ったの?やっぱり『世界に一つだけの花』?」←SMAPだけは好き。
「うん、あと『海の声』と、SEKAI NO OWARIの『RPG』と、合唱コンクールで歌った歌」

それで採点したらしいんだが、『世界に一つだけの花』は69点、他のは70点ちょいだったらしい。

ああ、リアルジャイアンリサイタル。
お友達、お気の毒。

「『海の声』なんか難しいじゃん。」
「うん、途中全然分かんなかった」

……だろうね。

「なんの機種でやったの?JOYSOUND?DAM?」
「DAM。機械にD.A.Mって書いてあった」
「あーDAMは採点厳しいからね~。仕方ないよ」

今後また友達に誘われたら、何歌うんだろう。
ホントに曲聴かないからなぁ。
てか、合唱コンクールの歌なんてカラオケにあったんだ。

DAMよりJOYSOUNDの方が採点甘いわよ。
母ちゃんはいつもJOYSOUND。

でもね、今日「DAM★とも」で99点台の人の動画聴いたんだけど、音程はほぼ合ってるの。
なのに全っ然心に響かない。
曲はちあきなおみの『喝采』。

この歌、小さい頃聴いて歌詞の内容も「人、死んだのね」くらいしかわからないのに感動した覚えがある。
それほどちあきなおみの歌が素晴らしかったんだよね。

なのに「DAM★とも」の高得点の人の『喝采』はちっとも心揺さぶられない。

どうしてかしらね?
音程あってりゃ良いってもんじゃないんだな。
表現力って大切だな。あと声質。

私が中西保志の『駅』(竹内まりや)を聴いて
「軽っ!」と思って感動しなかったのと同じかな。

松藤くんの『ビューティフルエネルギー』を「ただのエロ歌」と思ったのに、甲斐さんの『ビューティフルエネルギー』を聴いて、「なんていい歌」と思ったのと同じなのかもしれない。

桑田佳祐や、今時のアーティストの歌にいつも「何歌ってるのかわかんね」と思うのと同じ。

息子も音痴でも心に響く歌が歌えるようになるといいね。

母ちゃんもそんな高得点出せないし、いつも90点辺りをウロチョロしてる程度だけど、
昔、会社辞める友達への餞に松山千春の『大空と大地の中で』歌ってあげたら泣かれた事あったわ。

あんたもこれからカラオケでそんな出来事があるといいね。
多分一生「ジャイアンリサイタル」で終わる気がするけど。

a0054647_21561521.jpg



DAM派じゃないんだけど、あいざき進也はDAMの方がたくさん曲、配信されてるんだよね。
今度のカラオケはDAMにしようかな。






[PR]
by plath | 2017-08-25 20:51 | ひとりごと

『匙をくわえた天使たち』

あいざき進也の(すみませんね、またあいざき進也で)『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』の中の
「愛の舟」という歌がお気に入りで、誰が作った歌なのか確認したら、作詞が落合恵子と書いてあった。作曲は筒美京平。
「落合恵子ってあの『レモンちゃん』かい!」

歌の作詞もしてたんだ。
知らなかった。

小さい頃(もういつだかマジで忘れた)落合恵子の
『匙(スプーン)をくわえた天使たち』という本を読んだ。
どこで手に入れたのか、図書館で借りたのか、それすらも記憶にない。

その本の中には幼い男の子がゲーム感覚で、蟻に火をつけて殺す短編があったり、
その頃はなんのこっちゃかわからなかったんだが、精子が卵子を目指して旅をする描写が書かれていたりしていて、
「何なんだろう。この本」と思いながらも、幼い私には文体がお洒落というか新鮮で、何度も繰り返し読んでいた。

ラジオのパーソナリティをやっていたのは知ってたが、聴いた事はなかった。
なので、何がきっかけで
『匙をくわえた天使たち』を読んだのか記憶が遠すぎて思い出せない。

その後、落合恵子は『遺書 白い少女』を発表するんだが、これも読んだ。
タイトルから分かる通り、悲しいお話なんだが、私は別に何の感動もなかった。(実話を元に書いたらしいが)

主人公、亜砂子の恋人が白血病になり入院するんだが、ある日恋人が鼻血を出し、その後、恋人の便が黒くなって亜砂子は狼狽えるが、医者に「鼻血を飲んだからでしょう」と言われて安堵する。医者が「そんなに覗き込むと髪の毛に付いちゃうよ」と言うんだが、亜砂子は「何が汚いものか。恋人が助かるならこの便を手づかみで食べてもいい」と心の中で思う。←確かこんな感じ。
そこしか印象に残ってない。
子供ながらに「うわぁ…それは出来ない~」と思ったんだろう。
大人になって大好きな人は出来たが、考えは変わらず「やっぱ無理~」。
ちょびだったらやるかもしれないが…どうだろう。

『遺書 白い少女』は週刊少女コミック(多分)で小室しげ子が漫画化したなぁ。
桜田淳子主演で映画化もされた。
骨肉腫の娘の役で、大場久美子もちょこっと出てたと記憶している。

『匙をくわえた天使たち』
今読んだら、どんな感じなんだろう。
ちょっと読んでみたいけれど、買ってまではという気持ちが強いので、多分今後もお目にかかる事はないと思う。


「愛の舟」は歌詞が特に好きなわけじゃなくて、あいざき進也の歌唱と楽曲がすごく合っていて魅力的なので、気に入っている。

それとこのアルバムに収録されている
「北へ北へ」という曲、あいざき進也が作詞してるのね。
他にも調べると作詞を担当している曲が結構ある。作曲も。
なんだかあいざき進也、ますます好きになったわ。


a0054647_18471127.jpg





[PR]
by plath | 2017-08-25 17:34 | 日記

『半分、青い。』

佐藤健ちゃんが来年4月スタートのNHK朝ドラ
『半分、青い。』に出演するそうだ。

主演の永野芽郁ちゃんとは『るろうに剣心』で一度共演しているそうだが、全くどの役の子か思い出せない。
あの頃、鬱病を発症していて映画の途中で気持ち悪くなったり寝ちゃったからな。

脚本は北川悦吏子だって。
『ロンバケ』とか明菜ちゃんの『素顔のままで』書いた人よね。
『ロンバケ』は久保田が主題歌歌ってたから観てたけど、キムタクの役が感情をうまく出せなくて伸び悩むピアニストの役なのに、それを微塵も感じさせない、いつものキムタク節でシラケて観てたな。

ラストの「せなー」「みなみー」で、アホかこいつらと思ったくらいだから。

もしね、キムタクがちゃんとうまく感情を表せない演技をみせてたら、最終回にあの台詞はわかるのよ。
山口智子のおかげで成長出来て、あんなアホのようにデカい声で叫ぶという事を恥ずかしげもなく出来るようになったんだな、って理解できるから。
でもキムタクの演技にそれが無かったから、私にはあのシーンはただのアホにしか見えなかった。

それは良いんだけど、北川悦吏子さんの脚本どんな風になるのかな。
朝ドラということは半年やるのよね。
中だるみとかしないのかな。
北川悦吏子って恋愛ドラマしか観たことないんだけど、朝ドラでいけるんだろか?

それに健ちゃんと永野芽郁ちゃん、同じ歳の設定らしいんだが、実際は28歳と17歳らしい。
無理がある気がするんだが‥‥。

しかも、なんで今頃朝ドラに健ちゃん?
もっと誰かいなかったのかな。
でも健ちゃんの演技力でカバー出来るのかもしれない。
憑依型ではないけど、計算した演技で魅せてくれるのかも。

普段朝ドラは観てないんだが、来春の朝はNHKにチャンネルを合わせるかもしれない。
結局熱が冷めたと言っても、健ちゃんが気になるのね。

半年は長いけど原田知世ちゃんも出演するらしいから根性で観るか。


a0054647_21340501.jpg









[PR]
by plath | 2017-08-22 20:38 | ひとりごと

『シュー』

歌:RCサクセション
作詞:忌野清志郎
作曲:肝沢幅一

烏合の衆 烏合の衆
烏合の衆 衆 衆……

一人じゃ何もできないくせに
一人じゃ何も言えないくせに

烏合の衆 烏合の衆
烏合の衆 衆 衆……

たまには一人で 何かやってみろよ
いつでもみんなと いっしょなんだね

烏合の衆 烏合の衆
烏合の衆 衆 衆……

一人じゃなんにも 言えないけれど
今はみんなと いっしょだもんね

烏合の衆 烏合の衆
烏合の衆 衆 衆……


この歌をある身近な人間に贈りたい。←漢字間違えてたので直しました。

しかし、キヨシローの詩はやっぱりすごい。



[PR]
by plath | 2017-08-22 14:30 | ひとりごと

シンプキン アフターディナーミント

a0054647_22074225.jpg

Amazonで注文していた『シンプキン アフタディナーミント』が届いた。

この手の外国菓子は何度も失敗しているので、今回も期待はしないでおこうと思っていても
「今度こそ」という気持ちの方が勝ってしまう。

明治が「『カルミン』を販売終了にしてからずっとミント菓子ジプシー。

『ウィルヘルミナミント』が「デカいカルミンじゃん」と聞けばカルディまで買いに行き、
食べてみて「あーこれじゃない!気持ち悪い」となり、
『ヒントミント』がアカデミー賞のセレブリティーギフトにもなっていて『フリスク』より辛さもきつくないミントタブレットと聞けば、
「もしかして」と期待して買って、また
「あーミントきっついじゃん!」となり、
『薄荷糖』がうんたらかんたらと聞けばまた買って
「湿気った綿あめじゃん!」となっていた。

『カルミン』に代わるものなんてなかった。

なのでこの『アフターディナーミント』も
「どうせ期待外れなんだろうな」と覚悟してたんだが、それでも膨らむ期待。

側面のテープを剥がす時、ミントの香りが漂った。
「もしやこれは・・・」

蓋を開けてみると前に買った『シルク薄荷糖』のような形状のミント粒がたくさん入っていた。

a0054647_22081311.jpg

一粒口に運んでみる。
Amazonレビューで口に含むと数秒でふわりと溶けると書いてあったとおり、
確かに噛んでも噛まなくてもふわりとまではいかなくても自然と溶けていく。
食感は悪くない。
ところが臭い。何とも言えない臭いがする。
もちろん食べ物の匂いなんだが、薬っぽいというか例えようのない臭いがする。

Amazon以外でもネットでこのミント菓子の評判を読んでいたんだが、みんな
「とてもおいしいお菓子」って言っていた。
「臭い」とは一言も書いてなかった。

なんなの?薬臭いじゃん。みんなどんな舌してんのよ。

食感が面白いだけに、すごく残念な気持ちになった。
甘ったるいのは良いとして、もう少しミントを効かせればいいのに。
そしてこの臭い、なんとかなればハマったかもしれないのに。

やっぱり『カルミン』に代わるものなんてないんだな。

旦那が煙草を吸っている姿を恨めしそうに見る私。
「煙、くせぇ」と小さな声で呟きながら。
旦那は煙草がこれ以上値上がりしたら禁煙すると言っている。
私は鼻で嗤って、心の中で思う。
「止められるわけないじゃん。あんたニコチン中毒なんだから。
禁煙してみればわかるよ、私が今どんな気持ちでミントを我慢してるかが。簡単に言うなや」

ああこの『シンプキン アフターディナーミント』あと4箱もあるんだよ。
でも臭くて食べられない。
イギリスのお菓子だからな。
これ、お食事の後、口直しに食べるんでしょ。
あり得ない。

本当に日本のお菓子偉大だわ。
たとえ駄菓子扱いの『カルミン』でも。
明治、チョコレートばっかり作ってないで『カルミン』再発売してくんないかな。






[PR]
by plath | 2017-08-20 23:56 | お菓子

フリック入力

「フリック入力」という言葉を恥ずかしながら知らなくて、息子に
「フリック入力って何?」と聞いたら
「母ちゃんが今やってるやつ。」

?、よく分からないので検索すると、

「タッチスクリーン上で指を素早く動かしたり弾いたりして行う操作全般のこと。「 ... タブレットPCやタッチパネル式の液晶ディスプレイでのスライド操作のことを、単にフリックとも呼ぶ。 主にスマートフォンのタッチスクリーンで採用されている、フリックにより行う日本語入力方式。」

ああ、そういうこと。
これスマホにした時からやってたわ。

初めてスマホにした時、
「何これ、文字上下左右に出るの?」と思ったんだが、スマホとはそういうものと納得してずっとそうやって入力していた。
1日で慣れたかな、それほど苦労した記憶はない。

でも、なんか東村アキコの『東京タラレバ娘』の主人公がフリック入力出来ないとか、年寄りはフリック入力が苦手とか、まずは練習とか、
なんだか難しいように書いてあるから
「フリック入力」って何だべ?と思ったわけ。

私はガラケーの時は文字を打つのが遅かった。
若い子達はみんなズダダダ ズダダダって打つの。「早え〜」って感心してた。

iPhoneにした時、Androidと違って指を付けたままスライドすると上手くいかなくて、息子に
「弾くように打つの!」と怒られた。
それでも1日くらいで慣れたかな。

なので、そんなに難しいものとは思わなかった。

でも、映画『何者』で、健ちゃん、ズダダダ ズダダダって文字入力していたな。
あれってもうスマホ主流の時だよね。
役作りなのか、なんなのか分からないけど。
あんまり面白い映画じゃなかったからよく覚えてないや。

a0054647_18040865.jpg


ところで、ソープ通いの芸能人の事、受け入る事にしたんだが、その人の事考えた時、
「なんとかかんとか でもソープ」って最後に必ず「でもソープ」って付けるようになっちゃって、まるで川柳の最後の5文字みたいで逆に面白くてなんだか愛すべきキャラになっちゃった。

それほど懐の深い(自分で言う) 私を怒りでいっぱいに出来る旦那とバカ姉はかなりの強者だな。




[PR]
by plath | 2017-08-20 22:49 | ひとりごと

『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』

a0054647_22494902.jpg


Amazonの中古で『あいざき進也ゴールデン☆ベスト』が980円で売っていたので、買ってしまいました。

旦那に言ったら
「あいざき進也?あいざき進也?」と名前を連呼。

どうもあいざき進也の名前は知ってるようなのだが、歌がわからないらしい。
因みに旦那は私より3歳年下。
「だって小4の時、ファンだったんだもん」
「別に(買って)いいよ。しかしあいざき進也。歌わがんねな」

3つも違うと「恋のリクエスト」くらいわからないのかね?

ついでに「シンプキンアフターディナーミント」も買った。

Amazonでは「シンプキンアフターディナーミント」は「あわせ買い」対象商品らしく、2000円以上買わないといけないのだ。

前に「ヒントミント」を買った時もこの「あわせ買い」対象だった為、試しに少しだけ買いたかったのに5個も買う羽目に。
なんか変なシステム。

で、このベストだが、1曲目の「気になる17才」からもう声が女の子みたいなの。
「カワイイ~!」
って興奮するくらい。
伸びやかなハイトーンボイスがたまらない。
でもサビで盛り上げるところは迫力のある発声になる。
いやぁ聴き惚れる。

ファンになった当時、姉に
「女みたい」とバカにされたのも分かるわ。
いい意味でね。

表現力もあると思うなぁ。
まあ昔の歌手は歌の上手い人が多いけど、上手くたって好きになるかならないかは別よね。

とにかく声が魅力的。
私はどちらかと言えば、声が高く儚げに歌う人が好きなのだ。
上手い下手は別として。
小田さんとか、森田剛とか、つよぽんとか。

例外で甲斐さんの若い時のハスキーな声は好きだが。
あと、堂本剛とか。

なので、あいざき進也なんかはたまらんわけです。

その後、小5の時に『太陽にほえろ!』の再放送を観てショーケンに浮気するわけだが、それまではあいざき進也、好きだったなぁ。

『君のハートに火をつけて』EPのジャケット写真、カッコよかった。

知らない曲も入ってるけど、全18曲はお買い得だよね。
Amazonレビューには他のベスト盤
『Best of Shinya』の方が音が良いという意見もあったが、どうせ私はJOYSOUND MAX2のハイレゾの違いもわからない女なので、曲数の多いこちらを選んだ。
レコード時代の人間だからね。

電気屋で息子のiPod Touchを買う時にハイレゾを聴いた時は違いはわかったよ。
でもね、別に音はいいんです。

旦那が私が聴いてるそばで
「こんな女みでな声なの?声変わりしてねえみでだな。城みちるでねえよな」と言っとります。

違うし。イルカに乗ってねえし。
一緒にすんなっつうの。
でもきっと世代じゃない人には区別つかないんだろうな。

楽曲もいい歌ばかり。
あいざき進也の歌唱力の高さによる所もあるかもしれないが。
歳を重ねるごとに声が男っぽくなってくるけど、それもまたセクシーだ。

いやぁこれは買ってよかったわ。
藤原さくら聴き飽きたから、今度はこちらを聴きたいと思います。

◎『Best of Shinya』のShinyaの「h」が抜けてたので直しました。



[PR]
by plath | 2017-08-19 19:39 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー