人気ブログランキング |

peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

ドラクエウォーク

a0054647_07142924.jpg

a0054647_07162893.jpg

a0054647_07162921.jpg

ドラクエウォークを旦那がしていたので、教わってやってみた。

結構楽しい。

写真が撮れるというので撮ったんだがどこに置いたらいいのか、よくわからなくてイマイチ。

息子はアイマスだかなんだかで、この前えさし藤原の郷で撮ってたな。

ドラクエウォーク、どのくらい続くかな。


# by plath | 2019-09-19 07:14 | 日記

グレープフルーツタルト

a0054647_06414209.jpg

a0054647_06434093.jpg

グレープフルーツタルト。

焼き込み系のタルトならグレープフルーツとか、アプリコットが好き。

最近買ったタルトリング8cmを使って焼いてみたが、生地の敷き込みが難しい。
ちょっと練習しないとダメかな。


これを買った。セットになってるシルパンは、実はデカすぎてうちの天板には合わなかったので、このタルトはコッタで買ったシルパンを使った。
お買い求めの際はご注意を。

フチが巻き込んであるタイプが普通だと思っていて、これを見た時お買い得だと思い買ってしまったが、楽天とかでフチなしのいわゆるセルクルが一つ200円くらいで売ってたのを後から見つけた時はガッカリした 笑

とりあえず敷き込みの練習をして、タルトリングを使いこなせるよう頑張る💪
そしたらシルパンのサイズが合わなかったのも、楽天で安く買えた失敗も、チャラに出来るんじゃないかと😅



# by plath | 2019-09-18 06:41 | お菓子

ダックワーズ

a0054647_08263282.jpg

a0054647_08263321.jpg

a0054647_08263322.jpg

a0054647_08282506.jpg

a0054647_08263684.jpg

ダックワーズ。

コッタのシャブロンを買った。

10年前、弓田亨の本でシャブロン型は手作り出来ると書いてあったので、せっせとスチレンボードで作った、あれはなんだったのか。
(しかもイマイチだった)

その型で作った時、焼き上がりの側面がベタついた事もあってシャブロン型はなんとなく敬遠してたんだが、やっぱり使ってみたいという思いが再燃。

そしたらもう、使いやすいのなんのって。
適度な厚みと適度なしなり。
しなるから型を外す時にすごくやりやすい。
イメージはグゥ〜と持ち上げる感じ。

一つでオーブンの天板半分の大きさなので、一度抜いた後、また横に置いて生地を入れてまた抜く。
すごく考えて作られてて、あんまり嬉しくてコッタに会員登録しちゃったよ。

本当は乾燥卵白使うと安定するらしいんだが、私は島津睦子さんのレシピが一番好きなので、買うか迷ってる。

クリームはNON-NOのお菓子百科に載ってた、多分加藤千恵さんレシピ。名前の表記がない。
簡単と言えば簡単。

プラリネクリームの方が好きなんだが、プラリネペースト、最近カルディで売ってなくて、通販だと価格が高い。
仕方なくコーヒー味にしてみた。
コーヒーリキュールを使うんだが、無いのでインスタントコーヒーをラム酒で溶いた。
若干酒感が強いが美味しい。

しかしお菓子作りは道具たくさん使うし、集中して作らないといけないし、疲れる。
その割にこのダックワーズ、二つ組でサンドするから6個しか出来なかったし。
あんなに道具使ってこれっぽっちかと思った。
私にはパン作りの方が性に合ってるのかもしれない。

ところで手作りシャブロン型の弓田亨だが、昔「弓田亨のフランス菓子」という本を読んで、何個か作ってみたが、私の口には合わなくてスランプに陥った事を思い出した。
他の人のレシピで作っても美味しく感じなくなって、結局その本は売ってしまった。
日本人向けの味じゃなかったのかもしれない。


# by plath | 2019-09-12 08:25 | お菓子

シャインマスカットタルト

a0054647_03484466.jpg

a0054647_03503382.jpg

a0054647_03484636.jpg

a0054647_03484675.jpg

a0054647_03484759.jpg

親戚からシャインマスカットを2房頂いたので、タルトにしてみた。
カスタードクリームでも合うかなと思ったけど、爽やかさを求めてヨーグルトムースで。

ところがゼラチンがイマイチ足りなかったのか、牛乳を入れなかったせいなのか、食感が思ってたのと違ったので、思い切って冷凍してみた。

シャインマスカットは多少色は悪くなるが、凍らせても美味しい。
ヨーグルトムースも凍らせるとアイスみたいになってヨーグルトの風味も増す気がした。
タルトが心配だったけど、サクサクのまんま。

切るのが少しだけ大変だったかな。
しばらく室温に置いて切りやすくしたら、大丈夫だった。

a0054647_03555617.jpg
食べかけ

これはこれでアリかなと思ったけど、もう一房は別のレシピで再チャレンジしようと思う。


# by plath | 2019-09-09 03:46 | お菓子

ホクホクかぼちゃ

a0054647_12571024.jpg

このかぼちゃホクホクで美味しい。

水分飛ばしてホクホクにしたけど、かぼちゃ自体が栗みたいな味。
品種はなんだったか、どこで買ったのかも忘れた泣



# by plath | 2019-09-05 11:31 | 料理

国見の桃

a0054647_07472482.jpg

a0054647_07472539.jpg

福島県の国見の桃。

福島県の中尊寺蓮池を見に行った時、そばにあった桃の木を撮った。

川挟んでるから近づけないし、撮る場所も限られてたのでこれが精一杯だった😅
袋かかってないやつ撮りたかったけど、袋だらけだし 笑

紅錦香(くにか)という品種を国見の道の駅で買ったら、硬さも甘みもちょうど良くて、3回ほど買いに行った。
それくらい美味しい。
3回買って一つも外れ無しだったのもすごい。
品質が安定してる。
他の桃買う勇気なくなるほど。
来年もまた買いに行く。

国見に行くのに丸森の阿武隈川沿いを通って行ったんだが、その道路が緑があって、なんとなく涼しくて4号線を行くより遠く感じなかった。
バイパスは車ばっかりであんまり好きじゃないんだよね。

でも国見はめっちゃ暑かったけど。
蓮池で熱中症になりかけた😅


# by plath | 2019-09-04 07:44 | 写真

シュークリーム

a0054647_08475663.jpg

a0054647_08475658.jpg

シュークリームを作った。

カスタードクリームは生クリームを少し混ぜて。(分量は適当) 

はじめは細い口金で、そこの部分からクリーム注入しようとしたんだが、あまりに細すぎてチョロ〜としか出てこない。

イライラしてきたので結局新しい絞り袋に入れ直し、シュー皮をカットして星型口金で絞った。
こういう時、使い捨ての絞り袋は便利。

シュー生地を気持ち小さめに絞ったら、大量になってしまったので、2回に分けて焼いた。
次は半量で作ろうと思う。
生地が冷めると若干膨らみが悪くなるので。

ちょうど家にあったので、上にアーモンドの散らして焼き、ノンウェットの粉糖を振りかけて飾り付け。
味は普通に美味しかったけど、もう少し皮が固いほうが好みかな。
強力粉混ぜるやり方があったんだが、レシピを失くしてしまったので薄力粉のみで焼いた。
レシピは藤野真紀子さん。

最近ネットからレシピを探してパンを焼いたりしているが、大体うまくいかない。
地雷レシピばっか。
特にクックパッドは地雷が多い。HBばっかだし。

どんなコンディションでも、ある程度レシピ通りに作れば成功するのはやっぱ昔からあるレシピだったり、専門家が書いた本のレシピだったりするのかなぁと思った。






# by plath | 2019-08-31 08:47 | お菓子

やまもとひまわり祭り

a0054647_18390108.jpg

a0054647_18390269.jpg

a0054647_18390434.jpg

a0054647_18390512.jpg

a0054647_18390678.jpg

a0054647_18400350.jpg

a0054647_18413614.jpg

a0054647_18424453.jpg
暑さでレンズが曇った

やまもとひまわり祭り


# by plath | 2019-08-01 18:37 | 写真

「青春の蹉跌」

ショーケンの主演映画「青春の蹉跌」がDVD化!
大昔に映画館かどっかでで観たきりだったから
「エンヤどっと」んとこと、ラストシーンくらいしか記憶ないんだけど、観られるよー嬉しい💕
ショーケンが死んで以来、ツイッターで流れてくるショーケン情報にいいねは押せても、「クローズアップ現代」や「いだてん」を観ることが出来ないほど(録画はした) ショーケンの死を受け入れ難かったけど、「青春の蹉跌」は観る。

今日は奈江ちゃんの事ではらわた煮え繰り返ったり、衝撃の事実(なんとなく気づいてはいたけど)を知り、落ち込んだりしてたけど浮上したわ。
衝撃の事実は奈江ちゃんがツイッターでヒント出してたから確信が持てたって感じ。
普通の人は気づかないと思う。

胃が痛くなるくらいの状態だったのに、一気に元気でた。
ショーケンは偉大だ。

a0054647_23033594.jpg





# by plath | 2019-07-26 22:49 | ひとりごと

#今日のコーデ(風)

a0054647_14212690.jpg
左余計なの入った
a0054647_14202767.jpg
a0054647_14202953.jpg
a0054647_14203023.jpg
光りすぎ 上に影
a0054647_14203193.jpg
スカート広げすぎ?
リース切れてるし。

服を買ったので、インスタでよくある#今日のコーデを真似して撮ってみた。

床…
玄関開けたとこの廊下しかない。
とりあえずそこに広げてみる。

なんか寂しい。

インスタを見てみると、ドライフラワーとか添えたりしてる。
…ない。

あ、何年も前に100均で買ったリースあるな。
リースだけどいいか。

置いてみる。どこに?
左上辺りでいいか。テキトー

スマホで撮ってみた。
インスタは真上から撮ってるようだが、上手いこと真上にならない。
…椅子か!

椅子に登ってスマホを真上に持ってくために手を必死で伸ばすが、危険。
プルプルしながらシャッター。

うーんイマイチ?

何枚か撮ってみたが、上に光が入ったり、影が入ったりと、どうもうまくいかない。

「みんなすごいな」

そういうテクニックに長けてないようで、結局諦めてしまった。
インスタの人達尊敬する。
舞台裏大変なんだろうな、きっと。

ベージュのワンピースはICHI
ジャンパースカートとシャツはsoulberry





# by plath | 2019-07-26 14:20 | 日記

資福寺の紫陽花

a0054647_10371260.jpg

a0054647_10371334.jpg

a0054647_10371460.jpg

a0054647_10371641.jpg

a0054647_10403598.jpg

a0054647_10414310.jpg

a0054647_10424375.jpg

a0054647_10414555.jpg

a0054647_10424544.jpg

a0054647_10403724.jpg

a0054647_10403817.jpg

a0054647_10413773.jpg

a0054647_10393768.jpg

a0054647_10440634.jpg

a0054647_10440755.jpg

この間、資福寺に行ったら人いっぱいだった。




# by plath | 2019-07-24 10:35 | 写真

食パン模索中

a0054647_09220627.jpg

a0054647_09220781.jpg

昨日の夕飯後から始めて、今朝撮った食パン。
見事に角に気泡が入った。
成形が全然うまくならない。
不器用過ぎなんだよ。

腱鞘炎がまたぶり返してきたし、とにかく大変な割に納得いく出来にならないので、しばらくセントルザ・ベーカリーはお休み。

今回の食パンは大塚せつこさんの本を参考にした。

水の量を多くして、スキムミルクの余った奴加えて、イーストを減らした。
あと、この本では山食で紹介してるけど、角食で作りたかったので、強力粉250gで計算し直し。
ベーカーズパーセントが書いてあるので良かったが、計算苦手。

で、肝心の味だが、門間みかさんのくーぷトーストよりは素っ気ない味じゃなかった。

でもパン単体で食べるには物足りない味。
バターつけたりジャムつけて食べればちょうどいいのかな。
でももう少し味が欲しい。
今流行りの濃ゆい食パンじゃなくて良いけど、もうちょっとね。

生地は私的には捏ねやすかった。
普段手ごねしない人には捏ねにくいと感じるかもしれないが、セントルザ・ベーカリーに比べたらなんでも捏ねやすい。
叩いてる時も生地の状態が割と安定してるし、成形の時も打ち粉せずにすむギリギリの柔らかさ。柔らかさ?で良いのか?
でも成形下手だけど。

後は味が理想になれば、このレシピは良いような気がする。

辻調のレシピは高加水だけど、非常によく出来たレシピだなと改めて思う。

でもクラストだけ気にくわないの。
なんか口に刺さる気がする。
あとやっぱり高加水だから、捏ねるのは大変っちゃ大変。
夏は特に楽に作りたい。
てな訳で、次また研究してみる。

しかし写真もパンも、詳しい知識を入れようとしない自分はホント勉強嫌いなんだなと思うわ。

# by plath | 2019-07-20 09:21 | パン

覚え書きフルーツパウンドケーキ

a0054647_08211950.jpg

a0054647_08225695.jpg

覚え書き

材料20cmパウンド型

薄力粉  100g
ベーキングパウダー  5g
バター  100g
グラニュー糖  90g
塩  ひとつまみ
アーモンドパウダー  20g
卵 M玉  2個くらい
ラム酒漬けフルーツ  150g
ラム酒  適当

作り方はシュガーバッター共立て法

180℃で10分
取り出して真ん中に切れ目を入れて更に170℃で35分。
つまようじ(竹串ない)で刺してみてなんも付いて来なければ焼き上がり。

今までは汁気のあるフルーツを加える時は軽い仕上がりになる別立て法が良いと言うので、それで作っていたんだが、なんとなくボウル二つ使うのがめんどくさくて、共立て法で作ってみた。
アーモンドパウダーもいつもは入れないんだけど、しっとりするって言うんで入れてみた。
家になかったら入れなかったけど。

共立て法は分離する可能性大なので、卵は室温に戻しておいたけど、結構ヤバかった。
ハンドミキサーでバターに空気を含ませればいけたのかもしれないが、ハンドミキサー出すのが面倒で泡立て器でやったので腕が疲れてあんまりふわふわにならなかったのも原因かなぁ。
うまく乳化させられたらもっと美味しく出来たかも。

でも今回かなり美味しく出来たので、忘れないように書いておいた。
まあネットを調べると大体こんな配合なんだけどね。

仕上げのラム酒はたっぷり…と思ったら残りがあんまりなくて全周二回で終わり。
底にも忘れずに。
最初に底にラム酒打った方がいいかも。
上からやるとベタついて、ひっくり返す時に触ってしまい、指にくっついて表面がちょっと剥がれてしまったから。

大体こんなもんですかね。

写真もっとかわいく撮ってみたいけど、なんも持ってないから結局IHの上でワックスペーパー敷いて撮ってる😅
包んでるのはアルミホイルだし。
オシャレとは無縁だが、このフルーツパウンドケーキは20歳くらいから大好きな定番お菓子だ。


# by plath | 2019-07-15 08:20 | お菓子

タピオカミルクティー

みるく餅を作るために買ったタピオカ粉を見て、息子がタピオカミルクティーを作ってと言い出した。

えー?粉から?
まてよ、えもじょわさんの動画に粉から作るタピオカがあったな。



※動画の読み込み遅い。
一旦エキブロ閉じて、再度開いて編集の続きを行うにすると行ける。
でないと延々待ち続けることになるよ。

a0054647_06510932.jpg
ちょうどココアも黒糖もあったので作ってみることにした。まぜまぜ。

a0054647_06515942.jpg
こねあがり

a0054647_06520026.jpg
長く伸ばしてグリンピースくらいの大きさに切るんだが、ちょっと大きかった💦

a0054647_06511150.jpg
弾力がありすぎてきれいに丸められない💦
えもじょわさんは両手で二つ同時に丸めてたけど、出来ない。
手のひらでも丸めてたけど、そうすると細長めになってしまうので、片方の手のひらに乗せてもう片方の人差し指と中指を使って丸めたらうまくいった。

a0054647_06511207.jpg
丸めてる時に粉が完全に混ざり切ってないことに気づく。
一旦潰して指先でこねこねし直してから丸めると、水分が行き渡る為かなんか知らんが弾力がなくなって丸めやすくなった。
コツを覚えたら作業がスピードUP。

a0054647_07081997.jpg
くっつかないようにタピオカ粉をまぶす。
ココアのスノーボールのよう。

a0054647_06521713.jpg
茹でます。
非常に見た目が怖いです。茹で汁がドロドロしてくる。大きな鍋ですれば良かったかも。

この後黒砂糖と水で作ったシロップに漬けるんだが、写真撮るの忘れた。
私は普段お菓子作るときに写真は撮らないんだが、友達が見たいというので最近撮るようにしてるがすぐ忘れる笑

a0054647_06512933.jpg

出来上がり。
向こう側はしそジュース。
しそジュースの作業工程写真は無し。

息子が私のタピオカを見て、自分がリクエストしたくせに「頭おかしい」とか言いやがった。
ホントに作ると思わなかったらしい。
まあ普通はブラックタピオカ(もう形になってるやつ)買うよな。
ネット調べても粉から作ってる人、えもじょわさんしかいなかったもんな。

だが、結構嬉しかったらしく、本を買うついでに午後ティーのミルクティーを買ってきてくれた。ミルクティーは手を抜いた。普通は逆。

茹でてる時はどうなることやらと思ったが、食べてみる(飲んでみる?)と普通に美味しい。
売ってるやつと変わらなかった。
一回しか飲んだことないけど。
息子もうまいと言ってくれた。
息子は舌が肥えていて、うまいと言うことが殆ど無いんだが、もちもちした食感が好きなせいか、これはおかわりまでした。
作った甲斐があったよ。


ココアを入れるので味がどうなるのか心配だったが、特に気にならない。
あと、きれいに丸めなくても茹でるとこれも気にならなくなる。
筋が出来てても大丈夫だった。
セントルザ・ベーカリーに比べたら全く疲れないのでまた作るかも。


# by plath | 2019-07-15 06:50 | お菓子

ニッカウヰスキー

a0054647_09472399.jpg

a0054647_09454152.jpg

a0054647_09445835.jpg

a0054647_09445920.jpg

a0054647_09450068.jpg

a0054647_09462357.jpg

ニッカウヰスキー工場で、ウイスキーを買ってきた。 

「伊達」目当てだったけど、小瓶の詰め合わせが売ってたから買ってみた。
酒はあんま飲まないけど、飲み比べする。

リキュールボンボンの他にウイスキーボンボンも売ってて、そちらは白だった。
カラフルな方がかわいいかなと思ってリキュールを選んだけど、白も下に透明な青を合わせたらきれいかも。
今度行ったらウイスキーボンボンを買ってみる。

この他にグラスも買いたかったけど、全部で8000円近くになってしまったので我慢。
酒高い。





# by plath | 2019-07-10 09:44 | 写真

かぼちゃのちぎりパン

a0054647_20452302.jpg

a0054647_20444922.jpg

a0054647_20452506.jpg

a0054647_20445111.jpg

a0054647_20445267.jpg

a0054647_20454106.jpg
クリームチーズが上の方に行ってもうた💦


門間みかさんのレシピとクックパッドのレシピを参考にかぼちゃのちぎりパンを作ってみた。

強力粉200g
砂糖20g
塩3g
バター20g
ドライイースト3g
牛乳120ml
クリームチーズ80g
かぼちゃは皮をむいて100g

※かぼちゃはレンジ600wで3分半くらい。
ペースト状にして冷ましておく。
※クリームチーズは大体5gずつに分けて冷蔵庫で待機させとく。

捏ね方はみかさんを参考に、最初から全部ボウルに入れてまとまるくらいまでカードで切り混ぜたら台に出して捏ねる。

良い感じになったら発酵
30℃で50分くらい。
16分割にして丸めてベンチタイム15分。
平たく伸ばしてクリームチーズを入れて丸く成形。
型に入れて発酵。35℃で35〜40分くらいかかった。
180℃で10分焼いた後、急に色を生かしたくなり、焼き色を付けないように160℃に下げて10分焼いた。付いたけど。

温度下げて大丈夫かなと思ったけど、焼き上がりの重量も重くないようだったので大丈夫かなと。←習ったわけじゃないのでこの辺は適当。


普段はパンにしてもお菓子にしても、本やネットのレシピに忠実に作るので、こんな風にメモがわりに書くこともないんだけど、(自分のレシピじゃないし)今回は色々アレンジしたので、忘れないように書いた。
クリームチーズはもう少し多くても良いのかもしれないが、失敗するとイヤなので少なめに。

明日はcook kafemaruさんのレシピでまた別のやつ作る予定。予定は未定だが。



# by plath | 2019-07-01 20:44 | パン

久々のセントルザ・ベーカリー

a0054647_07243267.jpg

a0054647_07240143.jpg

久々のセントルザ・ベーカリーを夕食後に作った。

普通のパンと違って時間がかかるから、最終発酵になる頃には眠くて眠くて仕方なかった。

一度焼成の時に寝てしまい、焼き過ぎてしまったことがあったので、ひたすら眠気を我慢。
焼き上がって即寝した。
写真は次の日。

こんなに捏ねにくいのに作ってしまうのは、他においしい角食のレシピを探してないからなんだけど、何か他にこれ!って思うレシピがあったらそっちに浮気する。
それくらい捏ねるのがしんどい。
楽しいけど夏はつらいよ。


# by plath | 2019-06-28 07:23 | パン

紫陽花 白

a0054647_18343947.jpg

a0054647_18350663.jpg

a0054647_18350738.jpg

a0054647_18344207.jpg

a0054647_18352377.jpg

a0054647_18352506.jpg

a0054647_18352621.jpg

a0054647_19031620.jpg

a0054647_18352772.jpg


# by plath | 2019-06-22 18:33 | 写真

秋保大滝植物園と秋保大滝にて

a0054647_11235602.jpg

a0054647_11235760.jpg

a0054647_11242291.jpg

a0054647_11235991.jpg

a0054647_11240091.jpg

a0054647_11251680.jpg

a0054647_11251741.jpg

a0054647_11254135.jpg

a0054647_11251943.jpg

秋保大滝植物園と秋保大滝にて

# by plath | 2019-06-20 11:20 | 写真

蔵王ローズガーデンにて

a0054647_23582422.jpg

a0054647_23582556.jpg

a0054647_23582602.jpg

a0054647_23582722.jpg

a0054647_23584614.jpg

a0054647_00002652.jpg

a0054647_00000972.jpg

a0054647_00001166.jpg

a0054647_00001268.jpg

a0054647_00011846.jpg

a0054647_00011995.jpg

a0054647_00012028.jpg

a0054647_00012188.jpg

a0054647_00014085.jpg

a0054647_00024011.jpg

a0054647_00024178.jpg

a0054647_00024283.jpg

a0054647_00024330.jpg

a0054647_00030272.jpg

a0054647_00033311.jpg

a0054647_00033562.jpg

a0054647_00035404.jpg

a0054647_00033670.jpg

a0054647_00052377.jpg

a0054647_00050619.jpg

a0054647_00050790.jpg

蔵王ローズガーデンにて

写真、手当たり次第撮りすぎたかな。
この他に仙台農業園芸センターでもバラを撮りまくり。
でも楽しい。バラは面白い。

# by plath | 2019-06-15 23:57 | 写真

ミント味琥珀糖

a0054647_08262211.jpg

a0054647_08264238.jpg

ミント味(風味)の琥珀糖を作ってみた。

カルミンが無い虚しさから何年経っても解放されず、ミンタブを探しまくるも全く心の穴は埋まらない。

カルミンは偉大。
人工?合成?甘味料使ってないし。
ミント味も丁度いい。
でももう無い。

この琥珀糖もほんのりミント味なので、まだまだカルミンの域には達しないんだが、それでも外国産のミントラムネ、タブレットに比べれば少しはマシかな。
外国産は口に合わない。

次作るときはこれにミントエッセンスをプラスして、更にミント感出してみる。
青色で作りたいな。涼しげな気もするし。
食用色素買わないと…。


# by plath | 2019-06-15 08:26 | お菓子

門間みかさんのショコラを焼いてみた

a0054647_23311394.jpg

a0054647_23311501.jpg

a0054647_23311609.jpg

門間みかさんレシピ
ショコラ


食パンの練習のためにずっと「セントルザ・ベーカリー」のプルマンのレシピを焼いてたんだが、ここのところ暑いし、腱鞘炎もぶり返してきたし、食パンは我が家であんまり人気ないので、(切るのが面倒)ここ2、3日みかさんのレシピが復活。

まあ捏ねやすい。
あっという間に捏ねあがる。
ついつい食パンのつもりで捏ねすぎて肌荒れ起こすくらい。

夏の間、そして腱鞘炎の様子見の為にもしばらくは、みかさんの本が活躍しそうだ。
他の本も持ってるんだが、一番手軽なので。

※腱鞘炎で病院に行かなくちゃと思う、私的目安は洗濯バサミが挟めなくなる辺り。
今はまだ大丈夫なので、親指を酷使しないように気をつける。


# by plath | 2019-06-06 23:30 | パン

焼きカレーパン

イングリッシュマフィンの形の焼きカレーパン作ってみた。
a0054647_07111771.jpg

レシピは門間みかさんの
「ほんのりしあわせ。おうちパン」

昨日の夜作って朝写真撮ったんだが、少しシワってた。

包むのがものすごく面倒で、大変だったので多分しばらくは作らないかな。


下に入る広告がなんか男性の弛んだ下腹の写真だったりして、ちょっとヤダ。

# by plath | 2019-06-03 07:11 | パン

ミルク餅

a0054647_18045249.jpg

a0054647_18045377.jpg

ミルク餅作ってみた。

最初は片栗粉で作った。
充分美味しかったんだが、結構量が多くて食べ切れなかったので、保存の為にタピオカ粉で再挑戦。(片栗粉は即食べが良いらしい)

タピオカ粉が地元でも、サトー商会でも売ってなかったのでAmazonで注文し、昨日届いた。
ホントはすぐにでも作りたかったんだが、昨日は食パンを作ってクタクタだったので、今日になった。

クラシルにも同じようなレシピがあって、そちらの量は半分。
そっちで作っても良いかも。

牛乳くさいと嫌なので、バニラオイルで香りづけしたが、バニラの香りが嫌いな人はそのままでも良いと思う。

こだわったのがこの可愛らしい形。
手でちぎっても良いんだろうけど、クックパッドのレシピの形が気に入って、生クリームに付いてきたビニールの絞り袋を使って、プラスチックの口金のギザギザ部分をちょん切って丸口に。(うちの丸口金は少し細かった)

絞っては切り、絞っては切りを繰り返すが、量が多いのでなかなか終わらない。
手も熱い。
結構しんどかった。
動画では左手に絞り袋を持って右手で切ってたので、初めそうしていたんだが、どうにもいずい。私は元々左利きだからなのかもしれない。
手を替えてみたらスムーズに出来た。

黒蜜をかけて、きな粉(普通のきな粉が売ってなかったので黒豆きな粉)をかけて食す。
美味い!
片栗粉の時より若干長めに火を通したせいなのか、タピオカ粉のせいなのかわからないが、プルプル感がすごい。
でもミルクティーとかに入ってるようなブリブリじゃない。程よくプルプル。

シンプルな材料だけど、暑くなるとこんな感じのサッパリしたおやつが食べたくなる。
形にこだわらなければ、作るのも難しくないし、おススメ。

黒蜜レシピはこちら

出来上がってすぐは緩い感じがするが、冷やすとトロッとなるので大丈夫👌


きな粉をかけ過ぎてかわいい形があんまり見えない。明日また撮り直すかな。






# by plath | 2019-05-30 18:04 | お菓子

すずらん

a0054647_11022022.jpg

a0054647_11022012.jpg

a0054647_11022135.jpg
a0054647_11035707.jpg

a0054647_11035770.jpg

すずらん。
小さい頃見て以来だと思う。
七ヶ宿の関泉寺に咲いてた。



# by plath | 2019-05-26 11:01 | 写真

またまたセントルザ・ベーカリー

a0054647_16581983.jpg
またまたセントルザ・ベーカリーのレシピでプルマンを作った。

今日は友達と一緒。
出来上がりをあげるので失敗出来ない。
プレッシャー…と言いたいところだが、最近そういう事もあんまり無くなってしまったので、いつも通りに出来たかな。

おしゃべりしながら作ったけど手順は頭に入ってるので、あれ忘れたこれ忘れたという事もなかった。
が、なんとなくいつもより更に柔らかい感じがして捏ねに少々時間を要したが、なんとか捏ねあがり。

発酵してる間に、サトー商会まで行ってパストリーゼを買って急いで帰ってきた。
パンチしてまた発酵。

あいかわらず成形が下手だが、蓋して焼くので誤魔化せた。

友達に「切ったら断面の写真送ってね」と言った。確認したいから。
うまく出来てると良いんだが。

明日は自分ちの分を作るので、また湯種を仕込んだ。
毎日作ってもいいくらい、コネコネするのが楽しくて仕方ない。


# by plath | 2019-05-24 16:58 | パン

ツイッターで思うこと

最近ブログよりツイッターで本音を書く事が多くなってきた。

ここでも好きなこと書いてきたけど、ツイッターはホント辛辣。
毒ありまくりだけど、一番私らしいなと思う。

ただある一定数超えると表示されなくなるのがねぇ。
そこだけなんとかならんのかと思う。

奈江ちゃんがどんな心境の変化か知らんがツイッターを休止してる。
このままやめてくれたら良いなぁ。
でももうイメージ回復する事もないと思うけどね。
それだけ「愛をありがとう天使たち👼👼👼」は強烈だった。

長年ファンだった私がこう思うようになるほど、ツイッターって人間性が出る。
ブログも出るけど、ブログは一呼吸置く場合が多いから、そこまでじゃないかな。
コメント欄で喧嘩腰になる人もいるだろうけどね。
ブログもツイッターもそこまで怒る事じゃないんじゃない?って事でも「成敗してやった」感出して喧嘩腰になる人って、沸点低いなと思う。ネットだよ?
うちのバカ姉相手にしたら多分発狂するな笑
a0054647_06322734.jpg



# by plath | 2019-05-19 06:07 | 日記

角…出過ぎた。

a0054647_15282836.jpg

a0054647_15282829.jpg

角…出過ぎた。
最終発酵し過ぎ。
ぐ〜💦

この前電子書籍で購入した、「セントル ザ・ベーカリーの食パンとサンドイッチ」でプルマンを焼いた。

a0054647_15342876.jpg

これ作るの2回目で、その時も若干カクカクにはなったんだが、ここまでではなかった。

最終発酵の時にちょっと眠カキしてしまったのも原因ではある。令和年越しのせいか。

このレシピ、高加水で非常に作りづらく、永遠にまとまらないんじゃないかという不安の中での作業。

このレシピに出会うまでお世話になっていた、辻調グループの「パンづくりに困ったら読む本」も高加水の部類だと思うんだが、慣れればすごく作りやすいレシピ。
でもセントル ザ・ベーカリーのレシピは素人さんが下手に手を出しちゃいかんだろ的な難しさ。

工程は辻調グループと大体同じなので、そこは気にならなかったんだが、とにかく水分が多くて大変。
捏ね板にぐいぐいっと生地を擦り続けるが、辻調グループのように「ここから叩きだな」みたいな、僅かな弾力が生まれない。
仕方ないので大体時間でみて、叩きに入る。

レシピにはちゃんと20回こねるだの、打ち粉をして150回叩くだの書いてあるんだが、今まで辻調の作り方で慣れてしまっているので、ついついそのやり方でやってしまう。
大まかな流れはどちらも同じような感じなんだが、細かいところまで忠実にした方が良いのかもしれない。
今度やってみる。

それから分割。
このレシピでは225gずつの2分割になっているんだが、実際はそれより多くなるので、正確に225gにすると余り生地が出る。

多分あんまりベタベタしてるので、手にくっついたり、勢い余ってぴょっとふっ飛ばしたりして生地が足りなくなるからなんじゃないかと思うが、私だけかもしれない。

今回はぴったり2分割すると229g✕2になった。
レシピでは225g✕2の残りの生地でもう一つパンを作るんだが、作れるくらいの量にならなかったので「ええい、こればり入れろわ」と、またレシピを無視した。
これもカクカクの原因だと思う。

最終発酵もレシピでは60分〜70分で型の9分目までとあるが、この間作った時に55分で9分目までいってたので今回は50分で様子を見ようと思ったらうっかり眠カキ。

慌てて予熱を始めるが、その間も発酵が進むので、ますますヤバい。
結局9.5分目くらいになったところで焼成。
「どうせカクカクだろうな」と想像した通りのビジュアルになった。

私は成形も下手くそなので、そこも練習しないといけない。
次作る時は今回の反省点をクリア出来ればいいなと思うが、多分また何かしらやらかす気がする。

でも味はすごく美味しい。耳もトーストするとサクサク。
素晴らしいです。

切ったらこんな感じだった。
a0054647_07323764.jpg
穴でかい。
食感は前の方が美味しかった気がする。
次頑張ろう!

# by plath | 2019-05-01 15:28 | パン

ImageResize

a0054647_01392172.jpg

a0054647_01392486.jpg

a0054647_01392541.jpg
ImageResizeというアプリで小さくしてみた。

スマホだとよく見えるけどPCだとどうなんだろう。


# by plath | 2019-05-01 01:39 | 写真

ヒカパ

このキャンペーンに応募したら、仙台泉プレミアムアウトレット賞に選んでもらえたよ〜。
ありがとうございます😆

a0054647_20352002.jpg


# by plath | 2019-04-17 14:35 | 写真
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30