peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

シンプキン アフターディナーミント

a0054647_22074225.jpg

Amazonで注文していた『シンプキン アフタディナーミント』が届いた。

この手の外国菓子は何度も失敗しているので、今回も期待はしないでおこうと思っていても
「今度こそ」という気持ちの方が勝ってしまう。

明治が「『カルミン』を販売終了にしてからずっとミント菓子ジプシー。

『ウィルヘルミナミント』が「デカいカルミンじゃん」と聞けばカルディまで買いに行き、
食べてみて「あーこれじゃない!気持ち悪い」となり、
『ヒントミント』がアカデミー賞のセレブリティーギフトにもなっていて『フリスク』より辛さもきつくないミントタブレットと聞けば、
「もしかして」と期待して買って、また
「あーミントきっついじゃん!」となり、
『薄荷糖』がうんたらかんたらと聞けばまた買って
「湿気った綿あめじゃん!」となっていた。

『カルミン』に代わるものなんてなかった。

なのでこの『アフターディナーミント』も
「どうせ期待外れなんだろうな」と覚悟してたんだが、それでも膨らむ期待。

側面のテープを剥がす時、ミントの香りが漂った。
「もしやこれは・・・」

蓋を開けてみると前に買った『シルク薄荷糖』のような形状のミント粒がたくさん入っていた。

a0054647_22081311.jpg

一粒口に運んでみる。
Amazonレビューで口に含むと数秒でふわりと溶けると書いてあったとおり、
確かに噛んでも噛まなくてもふわりとまではいかなくても自然と溶けていく。
食感は悪くない。
ところが臭い。何とも言えない臭いがする。
もちろん食べ物の匂いなんだが、薬っぽいというか例えようのない臭いがする。

Amazon以外でもネットでこのミント菓子の評判を読んでいたんだが、みんな
「とてもおいしいお菓子」って言っていた。
「臭い」とは一言も書いてなかった。

なんなの?薬臭いじゃん。みんなどんな舌してんのよ。

食感が面白いだけに、すごく残念な気持ちになった。
甘ったるいのは良いとして、もう少しミントを効かせればいいのに。
そしてこの臭い、なんとかなればハマったかもしれないのに。

やっぱり『カルミン』に代わるものなんてないんだな。

旦那が煙草を吸っている姿を恨めしそうに見る私。
「煙、くせぇ」と小さな声で呟きながら。
旦那は煙草がこれ以上値上がりしたら禁煙すると言っている。
私は鼻で嗤って、心の中で思う。
「止められるわけないじゃん。あんたニコチン中毒なんだから。
禁煙してみればわかるよ、私が今どんな気持ちでミントを我慢してるかが。簡単に言うなや」

ああこの『シンプキン アフターディナーミント』あと4箱もあるんだよ。
でも臭くて食べられない。
イギリスのお菓子だからな。
これ、お食事の後、口直しに食べるんでしょ。
あり得ない。

本当に日本のお菓子偉大だわ。
たとえ駄菓子扱いの『カルミン』でも。
明治、チョコレートばっかり作ってないで『カルミン』再発売してくんないかな。






[PR]
by plath | 2017-08-20 23:56 | お菓子
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30