peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

フリック入力

「フリック入力」という言葉を恥ずかしながら知らなくて、息子に
「フリック入力って何?」と聞いたら
「母ちゃんが今やってるやつ。」

?、よく分からないので検索すると、

「タッチスクリーン上で指を素早く動かしたり弾いたりして行う操作全般のこと。「 ... タブレットPCやタッチパネル式の液晶ディスプレイでのスライド操作のことを、単にフリックとも呼ぶ。 主にスマートフォンのタッチスクリーンで採用されている、フリックにより行う日本語入力方式。」

ああ、そういうこと。
これスマホにした時からやってたわ。

初めてスマホにした時、
「何これ、文字上下左右に出るの?」と思ったんだが、スマホとはそういうものと納得してずっとそうやって入力していた。
1日で慣れたかな、それほど苦労した記憶はない。

でも、なんか東村アキコの『東京タラレバ娘』の主人公がフリック入力出来ないとか、年寄りはフリック入力が苦手とか、まずは練習とか、
なんだか難しいように書いてあるから
「フリック入力」って何だべ?と思ったわけ。

私はガラケーの時は文字を打つのが遅かった。
若い子達はみんなズダダダ ズダダダって打つの。「早え〜」って感心してた。

iPhoneにした時、Androidと違って指を付けたままスライドすると上手くいかなくて、息子に
「弾くように打つの!」と怒られた。
それでも1日くらいで慣れたかな。

なので、そんなに難しいものとは思わなかった。

でも、映画『何者』で、健ちゃん、ズダダダ ズダダダって文字入力していたな。
あれってもうスマホ主流の時だよね。
役作りなのか、なんなのか分からないけど。
あんまり面白い映画じゃなかったからよく覚えてないや。

a0054647_18040865.jpg


ところで、ソープ通いの芸能人の事、受け入る事にしたんだが、その人の事考えた時、
「なんとかかんとか でもソープ」って最後に必ず「でもソープ」って付けるようになっちゃって、まるで川柳の最後の5文字みたいで逆に面白くてなんだか愛すべきキャラになっちゃった。

それほど懐の深い(自分で言う) 私を怒りでいっぱいに出来る旦那とバカ姉はかなりの強者だな。




[PR]
by plath | 2017-08-20 22:49 | ひとりごと
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー