Peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

観られる

昨日はあまりにも怒りがおさまらなくて、悔し涙は出るわ、頭痛くなるわで大変だった。

もちろん反撃記事書いたけど、あの人が読むかは分からないな。

そしたら今日また、その支援対象から外れた人に焦点を当てた番組のCMが流れた。
3月○日深夜。

やっぱりな。大々的に放送は出来ないんだよな。
ゴールデンタイムで放送なんかしたら、エキブロの人が攻撃してきたように、その番組で心の叫びを吐き出した人達にクレームが入るだろうから。

「亡くなった人達に忖度しろ」
「配慮に欠ける」
「黙って追悼しろ」って。

だからその人達は当時なんの支援も受けられなくて絶望しても、不満も漏らさずじっと我慢して耐えて来たのに。
自力で次へ進んで来たのに。

全世界からの募金はその人達に一切届かない。

取り残された人達なんだよ。
メディアで取り上げられてる人達ばかりが被災者なんじゃないんだよ。
陰で泣いてる人達だっているのにさ。

それでもその人達の痛みは多くの人達に理解されない。だけど私は知っている。
自分も同じ経験してるから。
だから正義ヅラとかじゃないんだよ。

毎年震災番組をみるたびに、心がモヤモヤした。
でも口に出しちゃいけない。

やっとある放送局がその人達に焦点を当ててくれた。
そのCMを観た時、旦那に「こういう番組が観たかった」って言った。
普段は欠陥ペッパー君の旦那も私の言いたい事を分かってくれた。

昨日、エキブロの人の事も言って私が思ってる事をぶちまけたら分かってくれた。

分かる人には分かる。

だけどそれをアメブロに書いたらやっぱり「想像力が無くて理解出来ない」って言われた。
その人はいつも好意的なコメントしてくれる人。
それでもやっぱり理解されない。

返信には「誰が誰を気遣おうと自由なので、気にしなくてもいいですよ」って書いたけど、少し虚しかった。

大きな声で言えないんだよ。どうしても命優先ってなっちゃうから。だけど生きてるのが辛い人達も世の中にはいる。
CMでもそんな言葉が流れた。

だから大々的には放送出来ないの。
「もっと生きたいって思いながら津波で死んでった人達に配慮しろ」って言われちゃうから。

でもそんな人もいる。支援されずに絶望の中で今まで生きて来た人達だっているのに。
少しくらい不満言ったって良いでしょ。

今日、奈江ちゃんがツイッターで『FINAL CUT』の最終回の事を呟いてた。
「みなさん13日は何をしてますか?
一緒に『FINAL CUT』観ましょう」って。

そこに「こんな番組もあるんですよ」って書こうとしたけどやめた。
ツイッターで拡散して、その人達に抗議が来るかもと思ったから。

だからいつもその人達はメディアで取り上げられる被災者の陰に隠れて、心でモヤモヤするだけなんだよね。同じ被災者なのに。

あんまり目立たないところでアピールしようと思ってFlickrに英語でそういう人達もいるって書いた。
どうせ殆どの人は写真しか見ないから。

具体的な事まで書こうとしたらスマホがバグった。
スマホまで忖度かい!もう。

当事者にしか分からない痛みは世の中にたくさん溢れてる。
3月11日にみんなから注目してもらえる人達はある意味救われてるんだよ。
でもそんな事も口に出せない。
エキブロの人がしたように攻撃される。

ますます不満溜まるよね。ホント悲しい。
だからエキブロの人に怒りがおさまらなかった。
腸煮えくり返るって、こういう事言うんだって思った。

その番組録画しようかな。
7年経ってやっとメディアの前で口に出せた心の叫び。

a0054647_12215323.jpg

追記
今、録画予約して放送時間を見たらたったの30分だった。
でも「仕方ない」って、またその人達は我慢するんだよ。

ツイッター見たらその番組、ローカル局かと思ったらキー局だったから確認したらローカル局「制作」ってなってた。
まあ、観て判断する。
でも支援対象から外れて苦労してる人がいるのは事実です。






[PR]
by plath | 2018-03-12 11:45 | ひとりごと
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー