peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

弁当箱

a0054647_18532241.jpg
弁当箱を買った。
週末に届く予定。

メシマズ状態が続いている私は、白米もはっきり言って美味しくない。
やはり食感がおかしい。
なのでなるべく美味しく感じるものを作ろう、食べようと、手抜きをやめて昔のようにせっせとマメに作っているんだが、今度は息子の弁当にまでこだわりだした。

まず弁当箱を変えたい。
弁当作りのモチベーションを上げるため。
今使っているミスドの景品、オサムグッズは幼稚園児が持つようなサイズで、とても男子高校生のものとは思えないんだが息子はこれが適量。
これからの季節プラスチックよりも自然素材の弁当箱がいいかなと思ったが、13✕8cmの二段弁当箱はなかなか見つからない。

昨日からずっとAmazonで探していた。
インスタ映えの必須アイテム曲げわっぱの弁当箱に焦点を合わせ、ひたすらスクロールするも息子の腹に合うサイズの弁当箱は無い。

「二段のやついいのあったのに品切れだ」
一つ良いのがあったが、再入荷予定はないとのこと。
こうなったら一段でもいいかなと、今度は範囲を広げて検索。

曲げわっぱにもピンからキリまであって、安いのは1000円台、高いのは10000円越すものも。
「弁当箱にそんなにかけられないな」
そう思ったが、安物買いの銭失いになるのも嫌なのでレビューを読みまくる。

ウレタン樹脂や漆で塗装されたものは油を使ったおかずを入れても弁当箱に油染みが付かないが、無垢のものは染みが付くそうだ。
「弁当のおかずなんて油もの多いのに?」
疑問。

しかし塗装されてないものはやはり曲げわっぱの特徴である通気性に優れていて、レビューに
「塗装ありと書いてなかったのに塗装が施されていてがっかり。高い金出して曲げわっぱを買った意味がない」的な事も書かれていた。
やっぱりこだわる人はこだわるんだな。
だけど商品説明には塗装されていてもご飯がベチャベチャせず美味しく食べられるなどと書いてある。レビューにも。
プラスチックよりは通気性あるのかな?と、
勝手に想像。
これは使ってみなければ分からない。
それに私はご飯の美味しさよりおかずに気を遣うめんどくささがない方がいい。
曲げわっぱの意味はこの際二の次。
弁当作りのモチベが上がりゃいいのだ。

とにかくサイズと価格、作りが雑でないもの。
だが、手に入れやすい価格のものは中国製だったり、数週間から一ヶ月で亀裂が入ったりと良いものが少ない。
別に中国製でも造りが良ければ良いんだが、見つけられない。

曲げわっぱの他にくり抜きというものもあった。曲げわっぱよりも丈夫そう。
それにくり抜きなので継ぎ目がない。
a0054647_23085620.jpg
曲げわっぱの中には使っているうちに水の音がしてきたなどというものもあり、衛生面でもくり抜きの方がいい気がしてきた。

今度はくり抜きも視野に入れて探すが、もう夜中の2時になり疲れたので寝た。

今日出かけたついでにモールのLoftで弁当箱を見てみた。
曲げわっぱ一段弁当箱は3000円くらいからあったが、横で旦那がさっそく萎える言葉を吐く。
「はっ、弁当箱さ3000円?やめでけろ」
インスタの曲げわっぱ女子を全否定。
腹の中で
「あ~こいつとなんで結婚したんだや」と思いながら、無視して弁当箱を物色。

安いやつはやっぱり造りが雑。
繋ぎ目のところの仕上げが汚い。
んー?と思い、値段の高い方を見る。
そちらはしっかりした造り。
だが7000円以上で、しかも現品限り。
バンドも付いていたが、散々弄りまくられてゴムが劣化していた。
「これに7000円出すならAmazonで新品買った方良いよな」と買うのをやめたが、とりあえず何度も造りを確認していたら、また横から旦那が
「ほだなの買わねでけさいな!」
買わねえし。うるせえ黙ってろ。
てめえの電子タバコの方がよっぽど無駄金じゃ。
また心で毒づきながらサッサと黙って他の店に行った。
すると今度は縦長のくり抜きの弁当箱があり、とても造りが良かった。
「ああ、これいいなあ」
価格は8500円。
高いけど多分良いものはこのくらいが相場なんだろうな。Amazonも国産はそのくらいだったし。
何度も確認してるとまたうるせえ男が口出し。
もう黙れ。おめえの許可が出ない金額なら買わねえし。うっせ!

どこに金をかけるかでいつも旦那とはケンカする。価値観の違い、ホントに気が合わないのだ。昔パチスロで人の金で8万使ったくせに~。
ここまで連れ添えた事が奇跡だと思ってるが、多分普通の奥さんならなんとかハラで離婚だろう。あのお義母さん付きだし。

あんまり横から言われて機嫌が悪くなったので「昼飯どうする?」の声を無視し車に戻った。
すると「そうやってすぐむんつけるんだおんな」と、自分が余計な口出しした事を棚にあげて人を責める。
毎度の事なので慣れているが、これがブランド物のバッグとか買いたがる奥さんならホント離婚案件。
しまむらの1500円のバッグを「使いやすい❣️」と喜ぶ奥さんで良かったと思え、ボケ!

散々昨日レビューを見て、安いものは亀裂が入ったりなんだりとイマイチなのを知ってるのでそこそこのものを買いたいのに、旦那は安物買いの銭失いの典型のような人なので私とは価値観もなにもかもが合わない。
「なんでタクさほだに金かげんのや」
とまで言われたが、おめえよりタクに金かけたいわ!と心の中で言い返す。
「安いのはすぐダメになるんだって。だったら一回買って長く持つ方が良いにきまってんじゃん!」
「弁当なんか温められる方良いんでねえの?」
「弁当は冷めても美味しいが身上でしょ?温めるなんて邪道じゃ!(料理した事もないくせに偉そうに言うなボケ!)おひつご飯食べたことないの?」
「ねえなあ。おらい電気釜だったおん」
「鍋でご飯炊くと全然違うよ(これはマジ)」
いかに私が弁当にこだわってるかを切々と語るうちに旦那も曲げわっぱ弁当箱に気持ちが傾いてきた。さっきは3000円で高いと言っていたのに、3000円はそんなに高くはないと思い始めたようだ。
こうやってうまいこと旦那を扱ってるのでまだ離婚してないのだ。

本当はもう私はくり抜き弁当箱に心が傾いていたが、旦那にくり抜きもわっぱも違いなど分からないだろうと思い、そこは言わなかった。
そのうえ塗装あり希望なので、本当は美味しさよりモチベ優先。でも内緒。

だがやはり8500円は高い。
もう一度Amazon見てみようと、何も買わず帰宅した。
見直してみても二段の弁当箱でお手頃価格はなかなか無い。
「これサイズ的にも値段的にもいいかな」
一段の弁当箱に目をつけて、一度スマホを置いた。

夕方また探そうとAmazonを開いたら、目をつけておいた弁当箱が見つからない。
「あれ?もしや売れちゃった?」
在庫数は確認していなかった。
いくらスクロールしても見つからないので諦めて別のをと探していたら、同じくらいの価格でまたくり抜きの弁当箱を見つけた。
「これでいいかな」
よく見るとそれは二段でサイズも息子が使っているオサムグッズの弁当箱とほぼ同じ。
「おお?これは値段もいいし今までの弁当箱と形も変わらない。詰めるのも楽かも」
バンド付きだし何より国産。これは買いでしょ。

購入後、再びAmazonを見たら、さっきあんなに探しても見つからなかった一段の弁当箱が簡単に見つかった。
「あれ?なんで?」
不思議に思ったが、かえって良かった。
一段の方を買ってから二段弁当箱を見てしまったら後悔しかない。
どこかで誰か助けてくれたのかな。
こんな時だけ都合よくスピリチュアル的な考えになる。

届くのが楽しみ。
でも使うのは息子だが。
もう一つ欲しいが最後の一つだった。
入荷予定は無し。
やっぱり何か見えない力が働いた?

追記
今見たら一つありました!
でも使ってみてから買う。





[PR]
by plath | 2018-05-06 18:53 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30