人気ブログランキング |

peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お菓子( 161 )

覚え書きフルーツパウンドケーキ

a0054647_08211950.jpg

a0054647_08225695.jpg

覚え書き

材料20cmパウンド型

薄力粉  100g
ベーキングパウダー  5g
バター  100g
グラニュー糖  90g
塩  ひとつまみ
アーモンドパウダー  20g
卵 M玉  2個くらい
ラム酒漬けフルーツ  150g
ラム酒  適当

作り方はシュガーバッター共立て法

180℃で10分
取り出して真ん中に切れ目を入れて更に170℃で35分。
つまようじ(竹串ない)で刺してみてなんも付いて来なければ焼き上がり。

今までは汁気のあるフルーツを加える時は軽い仕上がりになる別立て法が良いと言うので、それで作っていたんだが、なんとなくボウル二つ使うのがめんどくさくて、共立て法で作ってみた。
アーモンドパウダーもいつもは入れないんだけど、しっとりするって言うんで入れてみた。
家になかったら入れなかったけど。

共立て法は分離する可能性大なので、卵は室温に戻しておいたけど、結構ヤバかった。
ハンドミキサーでバターに空気を含ませればいけたのかもしれないが、ハンドミキサー出すのが面倒で泡立て器でやったので腕が疲れてあんまりふわふわにならなかったのも原因かなぁ。
うまく乳化させられたらもっと美味しく出来たかも。

でも今回かなり美味しく出来たので、忘れないように書いておいた。
まあネットを調べると大体こんな配合なんだけどね。

仕上げのラム酒はたっぷり…と思ったら残りがあんまりなくて全周二回で終わり。
底にも忘れずに。
最初に底にラム酒打った方がいいかも。
上からやるとベタついて、ひっくり返す時に触ってしまい、指にくっついて表面がちょっと剥がれてしまったから。

大体こんなもんですかね。

写真もっとかわいく撮ってみたいけど、なんも持ってないから結局IHの上でワックスペーパー敷いて撮ってる😅
包んでるのはアルミホイルだし。
オシャレとは無縁だが、このフルーツパウンドケーキは20歳くらいから大好きな定番お菓子だ。


by plath | 2019-07-15 08:20 | お菓子

タピオカミルクティー

みるく餅を作るために買ったタピオカ粉を見て、息子がタピオカミルクティーを作ってと言い出した。

えー?粉から?
まてよ、えもじょわさんの動画に粉から作るタピオカがあったな。



※動画の読み込み遅い。
一旦エキブロ閉じて、再度開いて編集の続きを行うにすると行ける。
でないと延々待ち続けることになるよ。

a0054647_06510932.jpg
ちょうどココアも黒糖もあったので作ってみることにした。まぜまぜ。

a0054647_06515942.jpg
こねあがり

a0054647_06520026.jpg
長く伸ばしてグリンピースくらいの大きさに切るんだが、ちょっと大きかった💦

a0054647_06511150.jpg
弾力がありすぎてきれいに丸められない💦
えもじょわさんは両手で二つ同時に丸めてたけど、出来ない。
手のひらでも丸めてたけど、そうすると細長めになってしまうので、片方の手のひらに乗せてもう片方の人差し指と中指を使って丸めたらうまくいった。

a0054647_06511207.jpg
丸めてる時に粉が完全に混ざり切ってないことに気づく。
一旦潰して指先でこねこねし直してから丸めると、水分が行き渡る為かなんか知らんが弾力がなくなって丸めやすくなった。
コツを覚えたら作業がスピードUP。

a0054647_07081997.jpg
くっつかないようにタピオカ粉をまぶす。
ココアのスノーボールのよう。

a0054647_06521713.jpg
茹でます。
非常に見た目が怖いです。茹で汁がドロドロしてくる。大きな鍋ですれば良かったかも。

この後黒砂糖と水で作ったシロップに漬けるんだが、写真撮るの忘れた。
私は普段お菓子作るときに写真は撮らないんだが、友達が見たいというので最近撮るようにしてるがすぐ忘れる笑

a0054647_06512933.jpg

出来上がり。
向こう側はしそジュース。
しそジュースの作業工程写真は無し。

息子が私のタピオカを見て、自分がリクエストしたくせに「頭おかしい」とか言いやがった。
ホントに作ると思わなかったらしい。
まあ普通はブラックタピオカ(もう形になってるやつ)買うよな。
ネット調べても粉から作ってる人、えもじょわさんしかいなかったもんな。

だが、結構嬉しかったらしく、本を買うついでに午後ティーのミルクティーを買ってきてくれた。ミルクティーは手を抜いた。普通は逆。

茹でてる時はどうなることやらと思ったが、食べてみる(飲んでみる?)と普通に美味しい。
売ってるやつと変わらなかった。
一回しか飲んだことないけど。
息子もうまいと言ってくれた。
息子は舌が肥えていて、うまいと言うことが殆ど無いんだが、もちもちした食感が好きなせいか、これはおかわりまでした。
作った甲斐があったよ。


ココアを入れるので味がどうなるのか心配だったが、特に気にならない。
あと、きれいに丸めなくても茹でるとこれも気にならなくなる。
筋が出来てても大丈夫だった。
セントルザ・ベーカリーに比べたら全く疲れないのでまた作るかも。


by plath | 2019-07-15 06:50 | お菓子

ミント味琥珀糖

a0054647_08262211.jpg

a0054647_08264238.jpg

ミント味(風味)の琥珀糖を作ってみた。

カルミンが無い虚しさから何年経っても解放されず、ミンタブを探しまくるも全く心の穴は埋まらない。

カルミンは偉大。
人工?合成?甘味料使ってないし。
ミント味も丁度いい。
でももう無い。

この琥珀糖もほんのりミント味なので、まだまだカルミンの域には達しないんだが、それでも外国産のミントラムネ、タブレットに比べれば少しはマシかな。
外国産は口に合わない。

次作るときはこれにミントエッセンスをプラスして、更にミント感出してみる。
青色で作りたいな。涼しげな気もするし。
食用色素買わないと…。


by plath | 2019-06-15 08:26 | お菓子

ミルク餅

a0054647_18045249.jpg

a0054647_18045377.jpg

ミルク餅作ってみた。

最初は片栗粉で作った。
充分美味しかったんだが、結構量が多くて食べ切れなかったので、保存の為にタピオカ粉で再挑戦。(片栗粉は即食べが良いらしい)

タピオカ粉が地元でも、サトー商会でも売ってなかったのでAmazonで注文し、昨日届いた。
ホントはすぐにでも作りたかったんだが、昨日は食パンを作ってクタクタだったので、今日になった。

クラシルにも同じようなレシピがあって、そちらの量は半分。
そっちで作っても良いかも。

牛乳くさいと嫌なので、バニラオイルで香りづけしたが、バニラの香りが嫌いな人はそのままでも良いと思う。

こだわったのがこの可愛らしい形。
手でちぎっても良いんだろうけど、クックパッドのレシピの形が気に入って、生クリームに付いてきたビニールの絞り袋を使って、プラスチックの口金のギザギザ部分をちょん切って丸口に。(うちの丸口金は少し細かった)

絞っては切り、絞っては切りを繰り返すが、量が多いのでなかなか終わらない。
手も熱い。
結構しんどかった。
動画では左手に絞り袋を持って右手で切ってたので、初めそうしていたんだが、どうにもいずい。私は元々左利きだからなのかもしれない。
手を替えてみたらスムーズに出来た。

黒蜜をかけて、きな粉(普通のきな粉が売ってなかったので黒豆きな粉)をかけて食す。
美味い!
片栗粉の時より若干長めに火を通したせいなのか、タピオカ粉のせいなのかわからないが、プルプル感がすごい。
でもミルクティーとかに入ってるようなブリブリじゃない。程よくプルプル。

シンプルな材料だけど、暑くなるとこんな感じのサッパリしたおやつが食べたくなる。
形にこだわらなければ、作るのも難しくないし、おススメ。

黒蜜レシピはこちら

出来上がってすぐは緩い感じがするが、冷やすとトロッとなるので大丈夫👌


きな粉をかけ過ぎてかわいい形があんまり見えない。明日また撮り直すかな。






by plath | 2019-05-30 18:04 | お菓子

スコーン

a0054647_08063578.jpg

a0054647_09510522.jpg
a0054647_09532907.jpg

a0054647_08063719.jpg

最近スコーンに凝っている。

レシピを検索して腹割れスコーンを作ってみた。

昔作った時は腹割れがなかなか出来なくて、
「何か違うんだろうな。でも何が違うのかわからない」だった。
その頃ネット環境がなかったので、本を何冊も読んで何度も作ったが、いまいち理想の形にならない。
ママ友がお菓子教室に通っていたので、他の人には絶対に教えない約束で一緒に作ったりしたが、味は美味しいが形が納得いかなかったり。

難しいなぁと思った。

その後お菓子作りをしなくなってしまった為、スコーン問題はクリアしないまま頭の隅に追いやられた。

この間ガルちゃんでスコーントピが立っていたので久しぶりに作りたくなった。
で、作ったのが上のレシピ。
ここでようやく何度も折りたたむと腹割れする事を知る。
ネット、ホント有難い。
味はあっさりしてて美味しかった。
食感は程よくしっとりふんわりって感じ。

これもいいなと思ったが、ママ友から教えてもらったレシピはもう少し味があったなぁと思い、そちらも作ってみた。
レシピには書いてない折りたたみを何回かやって、焼きあげたら見事な腹割れ。
出来たよーん!
味も美味しい。

ただこのレシピは非常に生地が柔らかく、冷蔵庫で冷やすと書いてあったがそれだけではまだ扱いづらかったので冷凍した。
2日がかりで作るスコーン…。
味を取るか、手軽さを取るかと言えば、手軽さかな。
でも他にもレシピはたくさんあるので、色々作ってみようと思う。
無塩バターでなく、普通のバターで作ってもそんなに影響ないのでそんなところもとっつきやすいし。(塩を減らせばいい)

昨日クロテッドクリームも注文した。届くのが楽しみ♪

a0054647_09521553.jpg
これ。


by plath | 2019-01-04 08:06 | お菓子

和菓子はしご

a0054647_09401039.jpg

a0054647_09401152.jpg

a0054647_10053936.jpg

a0054647_09401243.jpg

a0054647_09401322.jpg

ここまで売茶翁。

a0054647_09403292.jpg

こちら和菓子まめいち。(iPhone)

最近また和菓子にハマって、せっせと仙台に買いに行ってる。

本当は森の香本舗が一番好みの味なんだが、午後に行くと品切れになってて全種類買えなかったりするので、売茶翁に行ったりするんだが、以前から思ってたんだけど、売茶翁はしっとりし過ぎてるというか、なんとなく水の匂いがするというか…。
食べ比べなければ気になるほどではないんだが、やはり森の香本舗の方が好き。
間違いない味って感じ。

まめいちは昔からある和菓子とは違って、創作和菓子とでもいうのか、斬新な感じ。
お店には和風パウンドケーキも置いてあり、コーヒーにも合う和菓子みたいな。
買ってきた生菓子の中で一番美味しかったのは、左のコーヒー味。
香り高いコーヒー味で、固さもちょうど良かった。
真ん中のきな粉のはまあ普通。
きな粉がきな粉の味がしない。
これも森の香本舗だと、「きな粉って大豆だよな」と再認識させられるような香ばしい味で、その点でも森の香本舗の丁寧な作りがうかがえる。
でもまめいちさんの雰囲気はすごく素敵で、お店の方も明るくて気持ちがいい。
まだ三種類しか食べてないので、月毎に変わる生菓子、また買いに行こうと思う。
歩くのしんどいけど。
1000円以上買うと抹茶のサービスがあるのも嬉しい。

a0054647_09580561.jpg
美味しかった。
a0054647_09585947.jpg

a0054647_09590087.jpg
絵本フェア?やってました
a0054647_09590222.jpg
錦町公園のすぐそばのまめいち。
でも分かりにくくて、行きは通り過ぎてしまった。


久しぶりに市民会館近く(売茶翁)まで歩って、また紫斑出るかなと思ったけど、出なかった。
もしかしたら治ってきた?
息切れ半端ないけど。


by plath | 2018-09-17 09:39 | お菓子

ラズベリータルト

a0054647_14135861.jpg

a0054647_14135835.jpg

一昨日から少しずつ作ってたラズベリータルト。
コストコでラズベリーを買ったので、傷まないうちにと焦って作った。

ラズベリーは個性が強い味なので、アーモンドクリームを焼きこんでる。
タルト生地はアーモンドパウダーは使わず、ノーマルにした。
アーモンドクリームと被るかなと思って。

焼いた後にキルシュ入りのシロップを打って、しっとりさせる。
こうするとアーモンドクリーム焼き込み系のポソっとした感じがなくなる(気がする)

カスタードクリームに生クリームを少し合わせてラズベリーを飾って仕上げ。
粉糖ふればよかったかもだけど、どうせ家で食べるから省いた。

この家は光が入るところがあんまり無いので、キラキラに撮れなかったけど、まあそれもいいかなと。

a0054647_17002913.jpg

カットが下手。

味見したらもう美味くてたまらん。
ラズベリーの独特の味がいい感じになってる〜。



by plath | 2018-08-18 14:13 | お菓子

ブルーベリーマフィン

a0054647_17184811.jpg

a0054647_17184903.jpg

この前久しぶりにブルーベリーマフィンを作った。
バターもすぐ柔らかくなる季節なので、ここはハンドミキサーを使わずに泡立て器でバターを練る。
ハンドミキサーは出すのが面倒だし、後片付けも本体を拭いたりしないといけないから面倒なんだよな。
ちょっと塩を入れ過ぎたけど、まあ美味しく出来たかな。




by plath | 2018-07-30 17:18 | お菓子

ブルーベリータルト

a0054647_00291788.jpg

ブルーベリータルト。
初めてタルトリングで焼いたけど、下が少しボロった。
タルト生地、結構すり込みしたんだけど配合がそうなりやすいからかな。
味を優先するか、出来を優先するかって言ったらやっぱ味だし。

久しぶりにカスタードクリームも作った。
火を通す時にクリーム状になっても更に軽くなるまで加熱するんだが、その感覚忘れてしまったから止め時が分からなかったが、冷ましてはがす時にペロンとはがれたから一応成功?

その後の裏ごしも久しぶり。
手が疲れたけど、やるとならないでは滑らかさが違うから頑張った。
よく混ぜれば大丈夫なのかもしれないが、裏ごししてる時にほんの少しだけ塊があったからやった方がいいと思う。

この工程はほとんどのお菓子の本には載ってない。
なんの本に書いてあったか忘れたけど、何かで読んでからは必ずやるようにしてる。
やって粘りとかも出ないし。

お菓子作りは疲れるけどハマる。
手作りはやっぱり味が違うんだよな。
ケーキ屋さんのお菓子もスーパーのお菓子も好きだけど、手作りはまた格別。

ただ男ばっかだから、どうせ作るならパンの方がいいって言われた。
パンの方がたくさん食べられるって。
パンはな、ゆったり作れていいんだけど夏にあんまり汗かきたくないんだよな。
こねる力もうあんまり無いし。
強力粉買うかどうか悩んでる。



by plath | 2018-07-13 00:09 | お菓子

プラムのタルト

a0054647_21004744.jpg

a0054647_21004840.jpg

a0054647_21004815.jpg
プラムを買ったので久しぶりにタルトを作った。

プラムを半割りにする時、種が外れなくて半分くらい潰れた。
めんどくさいのでプラムのタルトはもう作らないけど味は美味しかった。

タルト生地はパートシュクレ、アーモンドクリームはラム酒入り。
参考レシピは藤野真紀子さん。
プラム酸っぱいからパートブリゼだと弱い気がする。分からんが。




by plath | 2018-07-10 21:00 | お菓子
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31