人気ブログランキング |

peu frequente

plath2.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

食パン模索中

a0054647_09220627.jpg

a0054647_09220781.jpg

昨日の夕飯後から始めて、今朝撮った食パン。
見事に角に気泡が入った。
成形が全然うまくならない。
不器用過ぎなんだよ。

腱鞘炎がまたぶり返してきたし、とにかく大変な割に納得いく出来にならないので、しばらくセントルザ・ベーカリーはお休み。

今回の食パンは大塚せつこさんの本を参考にした。

水の量を多くして、スキムミルクの余った奴加えて、イーストを減らした。
あと、この本では山食で紹介してるけど、角食で作りたかったので、強力粉250gで計算し直し。
ベーカーズパーセントが書いてあるので良かったが、計算苦手。

で、肝心の味だが、門間みかさんのくーぷトーストよりは素っ気ない味じゃなかった。

でもパン単体で食べるには物足りない味。
バターつけたりジャムつけて食べればちょうどいいのかな。
でももう少し味が欲しい。
今流行りの濃ゆい食パンじゃなくて良いけど、もうちょっとね。

生地は私的には捏ねやすかった。
普段手ごねしない人には捏ねにくいと感じるかもしれないが、セントルザ・ベーカリーに比べたらなんでも捏ねやすい。
叩いてる時も生地の状態が割と安定してるし、成形の時も打ち粉せずにすむギリギリの柔らかさ。柔らかさ?で良いのか?
でも成形下手だけど。

後は味が理想になれば、このレシピは良いような気がする。

辻調のレシピは高加水だけど、非常によく出来たレシピだなと改めて思う。

でもクラストだけ気にくわないの。
なんか口に刺さる気がする。
あとやっぱり高加水だから、捏ねるのは大変っちゃ大変。
夏は特に楽に作りたい。
てな訳で、次また研究してみる。

しかし写真もパンも、詳しい知識を入れようとしない自分はホント勉強嫌いなんだなと思うわ。

by plath | 2019-07-20 09:21 | パン

覚え書きフルーツパウンドケーキ

a0054647_08211950.jpg

a0054647_08225695.jpg

覚え書き

材料20cmパウンド型

薄力粉  100g
ベーキングパウダー  5g
バター  100g
グラニュー糖  90g
塩  ひとつまみ
アーモンドパウダー  20g
卵 M玉  2個くらい
ラム酒漬けフルーツ  150g
ラム酒  適当

作り方はシュガーバッター共立て法

180℃で10分
取り出して真ん中に切れ目を入れて更に170℃で35分。
つまようじ(竹串ない)で刺してみてなんも付いて来なければ焼き上がり。

今までは汁気のあるフルーツを加える時は軽い仕上がりになる別立て法が良いと言うので、それで作っていたんだが、なんとなくボウル二つ使うのがめんどくさくて、共立て法で作ってみた。
アーモンドパウダーもいつもは入れないんだけど、しっとりするって言うんで入れてみた。
家になかったら入れなかったけど。

共立て法は分離する可能性大なので、卵は室温に戻しておいたけど、結構ヤバかった。
ハンドミキサーでバターに空気を含ませればいけたのかもしれないが、ハンドミキサー出すのが面倒で泡立て器でやったので腕が疲れてあんまりふわふわにならなかったのも原因かなぁ。
うまく乳化させられたらもっと美味しく出来たかも。

でも今回かなり美味しく出来たので、忘れないように書いておいた。
まあネットを調べると大体こんな配合なんだけどね。

仕上げのラム酒はたっぷり…と思ったら残りがあんまりなくて全周二回で終わり。
底にも忘れずに。
最初に底にラム酒打った方がいいかも。
上からやるとベタついて、ひっくり返す時に触ってしまい、指にくっついて表面がちょっと剥がれてしまったから。

大体こんなもんですかね。

写真もっとかわいく撮ってみたいけど、なんも持ってないから結局IHの上でワックスペーパー敷いて撮ってる😅
包んでるのはアルミホイルだし。
オシャレとは無縁だが、このフルーツパウンドケーキは20歳くらいから大好きな定番お菓子だ。


by plath | 2019-07-15 08:20 | お菓子

タピオカミルクティー

みるく餅を作るために買ったタピオカ粉を見て、息子がタピオカミルクティーを作ってと言い出した。

えー?粉から?
まてよ、えもじょわさんの動画に粉から作るタピオカがあったな。



※動画の読み込み遅い。
一旦エキブロ閉じて、再度開いて編集の続きを行うにすると行ける。
でないと延々待ち続けることになるよ。

a0054647_06510932.jpg
ちょうどココアも黒糖もあったので作ってみることにした。まぜまぜ。

a0054647_06515942.jpg
こねあがり

a0054647_06520026.jpg
長く伸ばしてグリンピースくらいの大きさに切るんだが、ちょっと大きかった💦

a0054647_06511150.jpg
弾力がありすぎてきれいに丸められない💦
えもじょわさんは両手で二つ同時に丸めてたけど、出来ない。
手のひらでも丸めてたけど、そうすると細長めになってしまうので、片方の手のひらに乗せてもう片方の人差し指と中指を使って丸めたらうまくいった。

a0054647_06511207.jpg
丸めてる時に粉が完全に混ざり切ってないことに気づく。
一旦潰して指先でこねこねし直してから丸めると、水分が行き渡る為かなんか知らんが弾力がなくなって丸めやすくなった。
コツを覚えたら作業がスピードUP。

a0054647_07081997.jpg
くっつかないようにタピオカ粉をまぶす。
ココアのスノーボールのよう。

a0054647_06521713.jpg
茹でます。
非常に見た目が怖いです。茹で汁がドロドロしてくる。大きな鍋ですれば良かったかも。

この後黒砂糖と水で作ったシロップに漬けるんだが、写真撮るの忘れた。
私は普段お菓子作るときに写真は撮らないんだが、友達が見たいというので最近撮るようにしてるがすぐ忘れる笑

a0054647_06512933.jpg

出来上がり。
向こう側はしそジュース。
しそジュースの作業工程写真は無し。

息子が私のタピオカを見て、自分がリクエストしたくせに「頭おかしい」とか言いやがった。
ホントに作ると思わなかったらしい。
まあ普通はブラックタピオカ(もう形になってるやつ)買うよな。
ネット調べても粉から作ってる人、えもじょわさんしかいなかったもんな。

だが、結構嬉しかったらしく、本を買うついでに午後ティーのミルクティーを買ってきてくれた。ミルクティーは手を抜いた。普通は逆。

茹でてる時はどうなることやらと思ったが、食べてみる(飲んでみる?)と普通に美味しい。
売ってるやつと変わらなかった。
一回しか飲んだことないけど。
息子もうまいと言ってくれた。
息子は舌が肥えていて、うまいと言うことが殆ど無いんだが、もちもちした食感が好きなせいか、これはおかわりまでした。
作った甲斐があったよ。


ココアを入れるので味がどうなるのか心配だったが、特に気にならない。
あと、きれいに丸めなくても茹でるとこれも気にならなくなる。
筋が出来てても大丈夫だった。
セントルザ・ベーカリーに比べたら全く疲れないのでまた作るかも。


by plath | 2019-07-15 06:50 | お菓子

ニッカウヰスキー

a0054647_09472399.jpg

a0054647_09454152.jpg

a0054647_09445835.jpg

a0054647_09445920.jpg

a0054647_09450068.jpg

a0054647_09462357.jpg

ニッカウヰスキー工場で、ウイスキーを買ってきた。 

「伊達」目当てだったけど、小瓶の詰め合わせが売ってたから買ってみた。
酒はあんま飲まないけど、飲み比べする。

リキュールボンボンの他にウイスキーボンボンも売ってて、そちらは白だった。
カラフルな方がかわいいかなと思ってリキュールを選んだけど、白も下に透明な青を合わせたらきれいかも。
今度行ったらウイスキーボンボンを買ってみる。

この他にグラスも買いたかったけど、全部で8000円近くになってしまったので我慢。
酒高い。





by plath | 2019-07-10 09:44 | 写真

かぼちゃのちぎりパン

a0054647_20452302.jpg

a0054647_20444922.jpg

a0054647_20452506.jpg

a0054647_20445111.jpg

a0054647_20445267.jpg

a0054647_20454106.jpg
クリームチーズが上の方に行ってもうた💦


門間みかさんのレシピとクックパッドのレシピを参考にかぼちゃのちぎりパンを作ってみた。

強力粉200g
砂糖20g
塩3g
バター20g
ドライイースト3g
牛乳120ml
クリームチーズ80g
かぼちゃは皮をむいて100g

※かぼちゃはレンジ600wで3分半くらい。
ペースト状にして冷ましておく。
※クリームチーズは大体5gずつに分けて冷蔵庫で待機させとく。

捏ね方はみかさんを参考に、最初から全部ボウルに入れてまとまるくらいまでカードで切り混ぜたら台に出して捏ねる。

良い感じになったら発酵
30℃で50分くらい。
16分割にして丸めてベンチタイム15分。
平たく伸ばしてクリームチーズを入れて丸く成形。
型に入れて発酵。35℃で35〜40分くらいかかった。
180℃で10分焼いた後、急に色を生かしたくなり、焼き色を付けないように160℃に下げて10分焼いた。付いたけど。

温度下げて大丈夫かなと思ったけど、焼き上がりの重量も重くないようだったので大丈夫かなと。←習ったわけじゃないのでこの辺は適当。


普段はパンにしてもお菓子にしても、本やネットのレシピに忠実に作るので、こんな風にメモがわりに書くこともないんだけど、(自分のレシピじゃないし)今回は色々アレンジしたので、忘れないように書いた。
クリームチーズはもう少し多くても良いのかもしれないが、失敗するとイヤなので少なめに。

明日はcook kafemaruさんのレシピでまた別のやつ作る予定。予定は未定だが。



by plath | 2019-07-01 20:44 | パン
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31